あなたに微笑を・・(バラの花) byドンちゃんファミリー

参加してます 

ぽちっと、ご協力を!!m(_ _)m

人気blogランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ c_01.gif

リンク 

このブログをリンクに追加する

読まれてます 

ショッピングなら 

日本最大級の商品数!楽天市場の商品がアフィリエイト可能に!。楽天株式会社

ブック 

日本最大級の在庫数を誇るオンライン書店。楽天ブックス株式会社

旅行 

約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイト

アフィリエイト 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

パパさん、昨年の秋、かばん持ちで海外出張(ロンドン)に行ったんです。


その時の話です。


当然、家族は、お土産を期待します。

そして、みんな、思い思いの、お土産を考えました。

おねえちゃんは、ネックレス。おにいちゃんとおとうとくんは、同じアーセナルのユニフォーム。

ところが、ママさんは、
「わたしには、なーんも、買ってこんでよかよ。へたに、バッグとか買ってきても、使わんやったら、もったいなかけん」の一点張り。

パパさん「せっかくやけんねー。」

ママさん「・・じゃー、石鹸でよかよ。」


出発日も、ママさんメールで「ほんと、なんも、いらんけんね」


そして、ロンドン。


パパさん、仕事の合間に、片言の英語でなんとかユニホームを購入。

残りは、帰国の前日に、日本人のいる三越で買うことに。


パパさん、三越でネックレスを見ていると、

店員さん「中学生だったら、これなんか、かわいいですよー」

パパさん、ネックレス、即決。


店員さん「奥様には、いいんですか? こちらのバッグなんか、喜ばれますよー」

パパさん「いや、買ったら、怒られるけん。・・いいです。」


そして、帰国。


ママさん「なーん、これー。わたしにー、うれしいー。かわいいやん」


そうなんです。パパさん、店員さんの「喜ばれますよー」の一言が気になって、結局、帰国当日に、そのバッグを買ったんです。

・・・・

ほんと、女の人の言葉って難しいですね。

ブログパーツ
スポンサーサイト
2006/06/30 00:03|家庭生活TB:0CM:47

 

小4のおとうとくんは、どっちかというと、おとなしくて、幼い性格です。

でも、たまに、面白いことをして、みんなを楽しませます。


そんな、ある日。


月曜日の夜8時。

TVのスイッチを入れると、水戸黄門が始まりました。

”じーんせい、らくありゃ・・・・”


すると、ちょうど、お風呂から上がってきた、おとうとくん、

「あーー、水戸黄門やん」





そして、何を思ったか、おしりをちょこっと突き出して、


「見てー、肛門」


・・・・


小学校で、はやってるんですかねー。
ブログパーツ
2006/06/29 00:02|家庭生活TB:0CM:48

 

今日は、パパさん、お仕事仲間と飲み会でした。


そこでの話。


夕方6時半から始まった飲み会、10時を過ぎると、みんな結構、酔っ払ってます。


すると、ある佐賀県出身の同僚が、怒った口調で、みんなに、

「ちょっと、聞いてくださいよー。かなり、頭に来た落書き見つけたんっすよー」


みんな「どうしたん?」



その同僚、興奮気味に、

「”北方領土かえせー”
 の看板があったんですけど、その下のほうに、





 ”佐賀やるから”
 って。・・・あんまりやろー。」


・・・・


みんな、けっこうおかしかったようですが、ちょっと笑うに笑えませんよね。

ブログパーツ
2006/06/28 00:15|家庭生活TB:0CM:38

 

パパさん、独身のころ、会社の寮に住んでました。

その頃の話です。


寮には、ちょっと小柄で、髪が横分けで、二十歳にしてはおっさん臭い後輩が住んでました。

でも、その後輩、ことオーディオに関しては、かなりのマニアだったんです。


ある日

その後輩、当時50万円もするCDプレーヤーを購入。


それを、聞きつけたパパさん、
かぎが開いてたので、こっそり後輩の部屋へ入ると、
後輩、ヘッドホンを付けて、なんか聞いてるようです。


パパさん「なに、聞いてるの?」

後輩、パパさんに気づいて、
「かってに、入らないでくださいよー。なんでも、いいじゃないですか」

後輩、何を聞いてるのか教えないので、パパさん無理やりヘッドホンを奪って、聞いてみると、



「ボーーーーン、 ボーーーーン」



と鐘の音。


パパさん「なんや、これ?」

後輩「○○県の△△寺の除夜の鐘の音ですよ。・・いい音でしょー。・・性能がいいから、住職の息遣いまで・・・聞こえるんですよ・・」と力説。

パパさん「歌謡曲とか、聞かんの?」

後輩「聞きませんよ。知りませんから。」

・・・・・

除夜の鐘を聞くのに50万。
マニアックな人の趣味って、ほんと理解しにくいですね。
ブログパーツ
2006/06/27 00:06|家庭生活TB:0CM:31

 

ママさんは、おにいちゃんのサッカーチームの世話係をしてるんです。

世話係は、奥さんたち6人くらいで、水をくばったり、子供たちのいろんな世話をします。


そして、先週の土曜日

ママさん、世話係で、何かおかしいことがあったらしく、夕方、料理をしてても、テレビを見てても、

「・・もう、田中さん(仮名)たら、アハハハ・・・・。」

と、何回も、噴出し笑い。

パパさん「なんが、あったと。」と聞くと


こうゆうことでした。


お昼過ぎ、グランドのちょっと遠くで働いてる田中さんの後ろ姿を見て、ある奥さん、
「ねー、田中さんのジーパン、なんか変じゃない。」


すると、他の奥さんたち、
「あれ、なんやろかー」「もしかして、アハハ」


そして、田中さんが、戻ってくると、ある奥さん

「田中さん、ジーパンのポケットに、なんかついとるよ」


見ると、新品のジーパンの後ろのポケットに、銘柄の書いた大きな紙がついたままでした。

田中さん、びっくりして、

「えー、朝からー。なんでだれも教えてくれんとー・」と大声。

・・・・

ママさん、田中さんのそんな様子が、おかしかったようです。

ブログパーツ
2006/06/26 00:02|家庭生活TB:0CM:30

 

小6のおにいちゃんは、海外の有名なサッカー選手が大好き。

特に、スペインのFCバルセロナに所属しているロナウジーニョは、神様だと思っています。


そして、最近、

おにいちゃん、小学校の図工の時間に、ロナウジーニョのジグソーパズルを作ってきました。


その絵が、ロナウジーニョの顔に、


似てると言うか、


おかしいというか、


ちょっと、ウケタので、


お見せします。


では



では



では、では、



ジャーン

ロナウ

拡大できますよ。
ブログパーツ
2006/06/25 00:01|家庭生活TB:0CM:42

 

今回は、パパさんの父親、おじいちゃんの話です。

おじいちゃんは、とても温厚で、パパさんの子供たちに大人気。

子供たちが、髪の毛を引っ張ったり、つねったりしても、いつもニコニコ。

おとうとくんが、まだちっちゃいころ、メガネをトイレに捨てたときも、笑ってました。



今年の春休みのことです。

おじいちゃんと子供たち3人で、繁華街にある本屋さんへ。

おじいちゃんが、雑誌コーナーで本を立ち読みしてると、女子高生がとなりに来て立ち読みを始めました。


そして、数分後、おじいちゃん、突然、

「ハー、ハークショーーーン」とかなり大きなくしゃみ。


となりにいた女子高生、ちょっと、ムッときた様子で、

「こんな、近くで、くしゃみとかしないでよー」


すると、おじいちゃん、

「くしゃみぐらい、よかじゃなかですか」と逆切れ。


そして、家に帰ると、

子供たち「・・・今日、おじいちゃん逆切れしたとよ・・ハハハ」「・・そうそう、女子高生に・・アハハ」と大はしゃぎ。

おばあちゃん「なんで、そんくらいで、おこるとね。・・大人げなかー」

・・・・・

温厚な、おじいちゃんでも、たまには切れること、ありますよね。

ブログパーツ
2006/06/24 00:35|家庭生活TB:0CM:29

 

昨日、パパさんの会社でのはなし。

パパさん、ちょっと、おねえさんと、立ち話。


おねえさん「そういえば、サッカーあしたですか? 日本」

パパさん「そう、ぜったい、勝たんとね。」

おねえさん「わたしも、応援しようかなー」

パパさん「うちなんか、代表のユニホーム着て応援してますよ。」

おねえさん「すごーい。わたしも、ユニホーム着て応援しようかなー。」


パパさん「へー、ユニホームもっとるとね」

おねえさん「最近買ったんでーす。朝、チャリ寒いし、通勤用。」


パパさん:(通勤用?)


おねえさん「見せましょうか?」

そして、ロッカーへ行ってもどってくると、


「ジャーーーーン」


パパさん「うそー。これで、通勤しよると?」


おねえさん「カワイイでしょー。」


・・・・・


おねえさん、石とかぶつけられないように、気をつけてくださいねー。

トンデル

ブログパーツ
2006/06/23 01:46|家庭生活TB:0CM:24

 

ママさん、だいたい夜の11時から12時は、モイスティーヌタイム。
モイスティーヌとは、お化粧しなくても、きれいになれるとうわさの美顔機。


まず、洗面所で、洗顔フォームをあわ立て、それは、それは丁寧に洗顔。


そして、テーブルに座り、

化粧水みたいなのを、顔にパタパタつけたり、

手のひらで、顔おさえたり、

鏡をみたり、

そんな、ことを、5,6回繰り返します。


そして、うわさの美顔機モイスティーヌを顔に丁寧にあてて、終了。

なんか、とっても、満足気で、楽しそうです。



そして、ママさん、パパさんに近づくと、

「ねー、ほら、・・見てー、・・見てー」

「前と変わったやろー。」

「おこらんけん、正直に言ってー。どう?」


パパさん「そうねー。ぜんぜん、かわったね。だいぶ、白くなっとる。」


って、この質問が、毎日。もう、一ヶ月以上続いてます。


・・・・

答えは1つしかありえませんよね。

ブログパーツ
2006/06/22 00:07|家庭生活TB:0CM:20

 

ちょっと前のある日。

ママさん「ねえねえ、職場の人に肌がきれいな人が、いるっちゃけど、化粧してないんだって。なんか、モ○スティーヌっていう美顔機を使いよるらしいよ」

パパさん「ふーん」

ママさん「その人に、○○さんも、使ったらいいですよ って勧められたと。どう思う。」

パパさん「うそにきまっとるやん。化粧しとるか、もともと、きれいとよ。」



そして、次の土曜日、

ママさん「今日ね、モ○スティーヌの店に行ってきたっちゃん。そしたら、店員さんも、お客さんもみーんな、ノーメークで肌がきれいとよー。私も、買っていい?」

パパさん「いくら、すっとよ」

ママさん「○○円、くらい」

パパさん、ちょっと、不機嫌になって、
「はー、ちょっと高いよー。・・大体、そんなのうそにきまっとるやん。・・そんなのできるんやったら、ナショナルとか大手がとっくにつくっとるよ。・・」


ママさん「・・・じゃー、・・止めとくね」


沈黙・・・


沈黙・・・


パパさん:(がんばれー、俺)


沈黙・・・


沈黙・・・


パパさん「わかったけん。買ってよかよ」


・・・・

またまた、ママさんの勝ちのようです。

ブログパーツ
2006/06/21 00:02|家庭生活TB:0CM:26

 

パパさん、出社すると、まず、ミルク、砂糖たっぷりのコーヒーを飲むのが習慣です。


そして、昨日。


出社して、いつものように、コーヒーメーカーのある給湯室へ。

すると、おねえさんが、5人分くらいのお茶を入れています。

パパさんが、そばで、待っていると、

おねえさん「さきに、いいですよ」と場所をゆずってくれました。


そして、パパさん、紙コップを置き、容器に入ってる砂糖を手振りで入れ、

次に容器に入ってるミルクを手振りでサーっと入れ、

最後に、コーヒーメーカーのコーヒーを注ぐはずだったんですが、


なぜか、ポットのお湯を、ジャーっと、注いでしまったんです。

すると、脱脂粉乳みたいな、飲み物が出来上がり。  

パパさん:(あー、しまった。ねぶそくかー。いや、こりゃ、ぼけかな)
といろいろ考えながら、横を向くと。


おねえさん:「・・・・・・」
だまーって見ています。


パパさん、一生懸命、言い訳を考えたあげく、
「あー、これも、けっこう、おいしいっすよ」


おいしいわけ、ないですよね。
パパさん、サッカーの見すぎで、寝不足だったようです。
(それとも、ボケやろか?)
ブログパーツ
2006/06/20 00:52|家庭生活TB:0CM:25

 

クロアチア戦、うちの家族、めちゃくちゃ、熱く応援しました。

その様子を、少しだけ写真で紹介しようと思います。(顔なしですが)

ではでは。

おにいちゃん、
オーストラリア戦で負けて、縁起が悪いということで、代表のユニホームは着ず、上半身裸。
手にはタンバリン。お腹に、侍の文字。

サムライ



おとうとくん、
彼も、縁起を担いで、上半身裸。手には旗。
そして、腕に、侍の文字と国旗。

ウデニハタ



おねえちゃん
今回は、代表のタオルを首にかけて、熱く応援。

タオル



ママさん、
相変わらず、代表のユニホーム着て、終始、キャーキャー応援。
最後は、ガックリ。ドット疲れた様子。

ママシャツ



芸術家おとうとくんの作品

ハタ



パパさんのユニフォーム
少し、代表のに似てきました。

パシャツ


・・・・

なんか、残念ですね。でも、次回に期待です。

ブログパーツ
2006/06/19 00:07|家庭生活TB:0CM:28

 

ママさんの母親、パパさんにとってお母様は、楽天の監督の奥さん(野○沙○代)にそっくり。

顔、体型、雰囲気(見た目、こわい)、そしてメガネまでも。

そんな、お母様は、ママさんには厳しいんですけど、パパさんにはやさしい?・・やさしすぎるんです。


家族5人とお母様で、焼き鳥を食べに行ったときの話。


お母様「○○さん(パパさん)、なんに、なさるの?」

パパさん「・・豚バラ、チーズ巻き・・でいいです。」

お母様「○○さん、お腹すいてるでしょうー。」

パパさん:(さっき、カップラーメン食べたばっかりやん。でも)
「・・そうですねー」


そして、店員さんを呼んで、

お母様「えーと、豚バラ30本、手羽先30本、とり皮30本、チーズ巻き20本、つくね20本、・・・子供は、何がいいかしら、・・ウインナー10本・・・それと、コーラ3杯・・」

パパさん:(うわー、はじまったー。誰がそんなに食べるんよ)

食べ物がそろうと、ママさんとお母様は、快調におしゃべり。
「ちょっと、・・アハハ。」「・・また、△△さんがね・・」「・・えー、うそやろー・・」

子供たちは、暑いのか、ジュースばっかり、おかわり。

そして、その後も、

お母様、「○○さん、これも、食べたら。おいしいわよ。」と、次々に食べ物が追加され、

パパさん、ひたすら食べ。(ハー、しんど)



そして、2時間後、お母様とママさん、大体話つくして、一息入れると、

お母様「あー、あなたたち、お腹いっぱいなった?」と子供たちに。

子供たち「うーん、焼きおにぎり、たべたーい」

お母様「じゃー、焼きおにぎり。15個ね」

パパさん:(はー、おれ、死ぬぞ)


だいたい、お母様との食事は、こんなぐあいです。

ブログパーツ
2006/06/18 09:56|家庭生活TB:0CM:15

 

おとうとくんは、むかし、バスで幼稚園に通園していました。

そして、土曜日だけは、パパさんがバス停までおとうとくんの送り迎え。

バス停には、5人くらい奥さんがいたんですが、おしゃべりのテンションについていけず、パパさん、いつも、奥さんたちから少しはなれて、バスをまっていました。


そんな、ある土曜日。


パパさん、幼稚園バスを待っていると、

ある奥さん「・・の店に行きたいっちゃけど、・・どこかわからんとよ・・」

ほかの奥さん「・・・それなら・・・の近くよ・・」

と、何か、店の場所を知りたいような会話が聞こえます。


すると、パパさん:(あ、そうそう)


そして、奥さんたちに近づいていくと、

「あのー、ぼく、ゼツリン地図、もってますけど。」


すると、ある奥さん、

「・・それって、ゼンリン、ですよね。」


奥さんたち「・・・アハハ、もう、○○さんの旦那さんたらー・・」「ひるまっから、アハハ・・」
と、おおにぎわい。


パパさん、いそいそと、もとの離れた場所にもどったんですけど、こんな日に限って、バスの到着が遅いんです。


・・・


余計な、お節介はするもんじゃないですね。

ブログパーツ
2006/06/17 15:01|家庭生活TB:0CM:20

 

パパさん、学生のころ、それはそれは、過酷な研究室にいたんです。

先生は、もと柔道家で何事にも厳しく、言葉は少ないんですが、とっても、威厳のある人でした。


そのころ、パパさん、朝から晩まで実験、実験の毎日。
でも、一向に研究の成果はでません。


そんな、ある日。

先生、生徒の一人が実家からもってきたジャガイモを見つけると、それを、ジーっと見ていました。


すると、パパさんのそばへやってきて、


先生「ほら、このジャガイモ、もう芽が出てるぞ。」


パパさん「あー、そうですね」


すると、先生、すこし笑みを浮かべて、
「・・でも、君には、なかなか芽が出ないな」

パパさん「・・あ、はい」


先生「うーん、君には、まだ、実験の神様がついてないようだな」

パパさん「・・あ、はい」


って、実験の神様ってなんや。

先生でも、時に意味不明なことを言うものですね。

ブログパーツ
2006/06/16 21:03|家庭生活TB:0CM:5

 

ママさん、買い物で、パパさんのタバコだけを、よく忘れるんです。


3年くらい前の話


冬の夜中11時頃、タバコがなくなって、ママさんに聞くと
ママさん「あっ、わすれた」 

パパさん、ママさんと喧嘩して、歩いても買いに行けるのに、なぜか、意地になって、おとうとくんの自転車でコンビニへ行くことに。(ほかのはパンクしてたんです)


でも、その自転車、補助車付きで、ほんと、ちっちゃかったんです。

丹前を着て、足を開いて、背中を丸めて乗る姿は、まるで、熊が三輪車に乗ってるようでした。


そして、出発

暗闇の中、30メートルくらい走ったところで、おばあさんと遭遇。

おばあさん、
「あー、もうー。びっくりしたー」


さらに、30メートルくらいいくと、自転車で巡回中のお巡りさんと遭遇。

お巡りさん、パパさんを止めて、
「なにしてるんですか?」

パパさん「えっ、ちょっとタバコ買いに」

お巡りさん、何か不審そうな顔で、
「あー、では、お気をつけて」


やっと、帰宅し、玄関を開けると、ママさん、子供たち、なぜか大笑い。


ママさん「・・・ちょっと、バッカやない。・・後姿が・・アハハ。・・あの、おばさん、変な怪獣かと思ったとよ。・・」

・・・

みんな、パパさんの様子を、ベランダから見てたようです。


ブログパーツ
2006/06/15 22:11|家庭生活TB:0CM:17

 

パパさんが、学生のころ、遠く故郷をはなれて生活していたころの話です。
近くに、年の近い弟くんもすんでいて、たまに、パチンコとかして遊んでました。

そんな、ある日。
月のおわりで、もち金も兄弟合わせて、あと500円。

そこで、全財産をパチンコの飛行機台に賭けることにしました。

そして、どうにか、こうにか3000円の勝ち。


パパさん「どっか、夕飯でも、食べにいこうや」

弟くん「けっこう、うまい中華料理屋しっとるけん」

ということで、弟くんの行きつけの店に行くことに。


早速、注文。


パパさん「カツどん でいいです」


そして、弟くん、まよったあげくに、

「あまつどん ください」


パパさん「おまえ、いつも、あまつどん っていいよっとや?」

弟くん「うん。なんか、わりーと?」


・・・・

もちろん、天津丼のことです。
あまつどんでも、通じてたんですね。

ブログパーツ
2006/06/14 22:05|家庭生活TB:0CM:18

 

まちに、待ったWカップオーストラリアvs日本戦です。
日本代表のユニフォームを着て、応援です。

そして、試合開始。
日本が攻められると、
ママさん「ハヨハヨハヨ、モドッテ、ダメダメ、キャー、ヤメテー」

日本が攻めると、
ママさん「イケイケイケ、ハシレー、マエマエマエ、ケレケレケレ、・・アーア」

とずーっと、この調子。

そして、日本ゴールのとき。
ママさん「キャー、ヨシヨシヨシヨシ」
「ドンドコドコドコ、ドンドンドン」(意味不明)


そして、前半終了
おとうとくん「5分たったら、おこしてね」といったきり、熟睡。


後半戦

オーストラリア、1点目ゴール
ママさん「・・・・ヨカヨカヨカヨカ・・・」

オーストラリア、2点目ゴール
ママさん「・・・・マダマダマダマダ・・・」

オーストラリア、3点目ゴール
ママさん「・・・川口かわいそう・・・」

そして、終了。


ざんねんでしたけど、ほんと熱いよるでした。

ママさんのユニフォーム

ママシャツ



おにいちゃんのユニフォーム

オニシャツ




おとうとくんのユニフォーム

オトシャツ



パパさんのユニフォーム

パパシャツ

ブログパーツ
2006/06/13 19:54|家庭生活TB:0CM:26

 

土曜は、おとうとくん、小4以下のサッカーの試合でした。

おとうとくん、一生懸命なんですけど、やさしい性格、ひょろっとした体型、フワフワっとした走りで、なんとなく、プレーが消極的に見えるんです。

結果は、0勝2敗で惨敗。


そこで、帰り道、いつものように、サッカーに熱いママさんとおにいちゃんの叱咤激励が。

ママさん「・・もっと、自身もってせんと。・・・ガッツが足りんとたい。」

おにいちゃん「・・そうそう、ボールが来たら、ダッシュせな。」

ママさん「・・・プレーに、魂が入っとらん。 ・・気合いれな。」

おにいちゃん「・・パスしすぎ。 自分でドリブル・・そんなんじゃ勝てんよ」

と、叱咤の嵐。


それを、聞いてた、パパさん
(おまえ、ちょっとは、言い返えせよ。)



すると、おとうとくん
「・・・一人がうまくても、勝てんったい。」

ママさん「ハー、いま、何ていった?」

おにいちゃん「一人ってだれや?」


おとうとくん、
「おれったい」

・・・・・・・


いやー、おとうとくんにはビックリ。
でも、たまには、これくらい、言い返さないとですね。

ブログパーツ
2006/06/12 19:51|家庭生活TB:0CM:14

 

おにいちゃんは、幼稚園くらいのころ、ママさんのことを、とっても綺麗で、かわいいと思ってたようです。

ドラマに出てくる綺麗な女優さんをみても、
おにいちゃん「ぜんぜん、きれいじゃない。・・こわい」

モーニング娘のような可愛いアイドルを見ても、
おにいちゃん「ぜんぜん、かわいくない。・・きしょい」


でも、「じゃー、おかあさんは?」ときくと

おにいちゃん「・・かわいい」

ママさん「ホーホホ、ホッ」といつも大喜び。



そして、ある日、
山田花子がTVにでていたので、「この人は?」と聞くと

おにいちゃん「このひとは、ふつう。うんー・・・まあ、かわいい」

すると、ママさん「えー、・・この人がー。じゃー、わたしは?」

おにいちゃん「もっと、かわいい」

ママさん「えーー、あんた、ちょっと、美的感覚おかしいちゃないと?」


・・・・


そばで聞いていたパパさん、大うけだったようです。

ブログパーツ
2006/06/11 13:15|家庭生活TB:0CM:10

 

おとうとくんは、ちょっとだけ、芸術的な才能があるようです。

幼い頃から、絵をかいたり、紙でいろんなものをつくったりするのが大好きでした。


そして、最近。

ママさん、アビスパのサッカーの試合を見た後、子供たちに選手のサイン入りのボールを買ってあげました。


そして、家に帰ってきて、数時間後。


ママさん「なんこれ、・・・どうしてこんなことするとー」


見ると、サイン入りのサッカーボールに、おとうとくんのサインが所狭しと書いてあるのです。


やっぱり、芸術家は発想がちがいますね。

ボール

ブログパーツ
2006/06/10 11:31|家庭生活TB:0CM:20

 

春休みのことです。おにいちゃんとおとうとくん、いっつも、ダイエーにいっては、ゲームコーナーで遊んでたようです。

ママさん「うちの子、一日中ゲームコーナーにおるらしいよ。ちょっと、お父さんもしかってよ。」


そこで、子供たちを集めて、叱ることに。

パパさん「おーい。お前たち、ちょっと」
「ゲームコーナーで、なんしよっとやー。ハー。お金は?」

おにいちゃん「・・お金は、お年玉つかいよる。」

ママさん「はー、お年玉、ゲームとかにつかわんでよ・・・ほんと・・」



おにいちゃん「でもね。○○君のおかーさん、いっつも、ゲームコーナーにいるとよ。・・・朝から、晩まで。・・・スロットのゲームしよる。・・・コイン3000枚くらい、ためとるけんね。」


ママさん「○○さんって、あの? ・・・・へー、あの人、地域のいろんな役員してるとよ。」

パパさん「へー、3000枚はすごいねー。・・・俺も、子供の頃、よく競馬ゲームとかして、コインためよったなー・・・」

ママさん「・・あの人、いろんな集まりでも、仕事もきちんとして・・」

パパさん「・・・本物のスロットするより・・・・、いいかも・・・」

ママさん「・・・そうね。・・・・・でも、・・・・」

パパさん「・・へー・・」

ママさん「・・・でしょー」

・・・・


パパさん「ん。・・・・ところで、あいつらは?」


おねえちゃん「となりの部屋で、ゲームしよるよ」


子供たちも、なかなか、うわてですね。


ブログパーツ
2006/06/09 18:44|家庭生活TB:0CM:12

 

結婚したての頃は、パパさんが給料の入る郵便局のカードを、ママさんがその通帳をもっていて、お互い自由にお金を使ってました。

でも、1年もたたないうちに、いつのまにか、ママさんがカードも持つようになり、
パパさんに月3万円のおこづかいを渡すように。

・・・・・

そして、何年かたって、パパさんとママさん、お金の使い方で口論。
ママさん「・・・わたし、ぜんぜん、むだづかいとか・・・・」

パパさん「・・・でも、お金がすぐ・・・・」

ママさん「・・・わたし、しらんよ。 ・・だいたい、飲み会多いちゃないと・・」


そして、ついに、パパさん
「・・・だいたい、俺が稼いだお金やろ。・・・自分でおろせんのは、おかしいちゃない。・・・カードかえしてよ」


ママさん、しばらく考えて
「・・・よかよ。」

パパさん:(うそっ。)



そして、給料日、パパさん早速郵便局で、お金をおろすことに。

パパさん:(あれっ)。


早速、ママさんに電話。
「残高、ちょっとしかないよ。」



すると、ママさん
「カードで、おろしたいっちゃろ。ちゃんと、3万残しとったけん」

パパさん「ハー」


・・・・・


最近は、残高、3万よりちょっと多くなってるようです。

ブログパーツ
2006/06/08 20:54|家庭生活TB:0CM:23

 

ママさん、昨日の夜、風邪をひきかけていました。

夜の11時前ころ、ママさん
「ちょっとー、風邪をひきかけよるけど、薬がないとよ。買いにいくけん、ついてきて?」

そして、外へ。
ママさん「車でいく?」

パパさん「すぐ、近くやけん、歩きでいいちゃない」

ということで、歩いて、ドラッグストアーへ行くことに。


でも、ついてみると、もう閉まっていました。

ママさん「えー、やっぱり車で来ればよかった。なんか、ひざがガクガクしてきよる。どうするとー」


パパさん「・・・あー、そうそう。俺がかぜで病院に行ったときの薬がのこっとる。それのんだら」

そして、家に
パパさん「赤いのが解熱剤で、にごった粉のやつが胃薬、そうそう、この白い粉が
かぜ薬よ。これ、のんどけば」

・・・・

そして、今日、夕食時にパパさん
「かぜ、どうやった?」

ママさん「それが、薬のんだけど、いっちょん、なおっとらん。・・・一日中ゾクゾクしとった。・・・」

パパさん「うそっ」


パパさん、ネットで昨日の病院の薬、調べることに
(・・あれー、これ、整腸剤やん。・・そういえば、牛筋食べて食あたりしたときのかー。)


さー、今から、ママさんに告白です。 アハハ。

ブログパーツ
2006/06/07 00:18|家庭生活TB:0CM:31

 

パパさん、英会話、特に背の高い欧米人と話すのが大の苦手。
ガチガチになって、パニックになってしまうのです。

もう、だいぶ、昔のこと。

・・・・・

ある日、アメリカ人と日本人各々5人づつ位で仕事の会議がありました。(もちろん通訳付)

そして、朝9時、みんなそろったところで、各々名刺交換。

目上の人から順番に名刺交換を行って、ついにパパさんの番です。

よくみると、最初のえらい外人さんは、以前あったことがある人でした。


外人さん「グッモーニン。・・ペラペラ・・・ペラ、ペーラ・・・・」

パパさん:(やばい、まったく聞き取れん。とりあえず)
「グッド、モーニング」


外人さん「・ペラペラ・・ペラ・・・・・」

パパさん:(わからん。とりあえず、また会いましたねって言わんと。 えーと、なんやったけ、会ったが see あなたにが you またが again か)

「オー、 シーユーアゲーン」


すると、隣にいたパパさんの上司が
「おまえ、なんば、いいよっとかー」という怒りの口パク。

パパさん、やっと気づいて、とりあえず、
「テンキュー」と言って、次の人に。


そして、挨拶も終わり、席につくと、
パパさん:(朝から、さよなら、ありがとうって、俺アホか・・アハハ)


なかなか、英語って、でてこないもんですね。

ブログパーツ
2006/06/06 00:03|家庭生活TB:0CM:14

 

毎週、月曜日と木曜日は、ごみだしの日。

そして、ごみだしは、一応、パパさんの仕事です。


ある月曜日。

ママさん「ほら、ごみ、もうできたよ」

パパさん「今日は、飲み会で疲れたけん、たまには、
もっていってよー」

ママさん「ハー、なんていよっとー。 なんやかんだで、
いっつも、わたしがもっていきよるやん。」

パパさん「えー。ここ、2ヶ月くらいずーっと、
おれが行きよったよ。」



ママさん「はー、うそばっか。」
いっつも、わたしが捨てよるて。」

「だいたい、奥さんがごみ捨てしよるとこなんか、
この社宅におらんよ。 
みーんな、旦那がもっていきよるっちゃけん。」


パパさん「うそー。ごみ捨てるとき、結構、
他の奥さんに会うよ」


ママさん「はー、なんて、いよっとー。 だいたい、
夜、外にでて、わたしが襲われたらどうすっとねー。
・・・・もう、早よ、もっていかんね」

「ほんと、愛情がないっちゃけんが。」


そして、パパさんが、行くことに。


女の人と男の人の「いっつも」と「みーんな」の感
じ方って違うみたいですね。

やっぱり、脳が違うんでしょうか?女と男で?

ブログパーツ
2006/06/05 00:03|家庭生活TB:0CM:10

 

おにいちゃん、土曜日は、朝からから昼過ぎまでサッカーの練習です。
昨日も、いっしょうけんめい練習して、泥まみれで帰ってきました。

そのすがたを見て、パパさん
「たいへんやねー。 ところで、おまえ、すきなメーカーなんや?」

おにいちゃん「やっぱ、ミズノやね。日本人にあっとる。」


パパさん「でも、シャツは、アディダスきとるやん」


おにいちゃん「シャツは、アディでも、アシックスでもなんでもよかと。あんまり、こだわっとらんけんね」


パパさん「おまえね。 贅沢やねー。 おれの子供の・」


おにいちゃん「ぜんぜん、贅沢じゃないよ。これみて。」・・「ねー、おかーさーん、もう、早く靴下かってよー。」


見ると、おにいちゃんの靴下、大きな穴というよりは、やぶけたとこから、足の指が全部でています。


そこで、パパさん、記念に携帯で写真を撮っていると。

ママさん「その写真、ブログに載せんでよ。 わたしが、ずぼらって思われたら、いややけん」

パパさん「えっ・・」


クツシタ

ブログパーツ
2006/06/04 00:02|家庭生活TB:0CM:23

 

ママさんが、夜中、サッカーの試合をTVで見ていたときのことです。

もう、1時過ぎ。ママさん、だんだんうとうと。


そこで、パパさんが、TVの電源を切ろうとすると、

「わたし、みよるけん。」とママさん。


パパさん、音が気になります。

そこで、毛布を頭にかぶって寝ることに。でも、眠れません。


しばらくすると、ママさんの「スースー」と寝息が聞こえます。
そこで、TVを消そうとすると。


「なんで消すとー。みよるとに」とママさん。



しばらくして、パパさんも、やっと、眠りに。



でも、1時間くらして、目が覚めると、TVついたまま、ママさん熟睡中。
そこで、電源を切ろうとすると、


ママさん、寝ぼけながら
    「・・みよるって。・・」
    「ん!!・・いま、なん対なん?・・どっちがかっとると?」


パパさん「はー・・やっぱ、見とらんやん。・・・・もう、TVの画面ジャリジャリなっとるよ。」


こんなとき、睡眠不足になるのは、大抵パパさんのようです。

ブログパーツ
2006/06/03 00:15|家庭生活TB:0CM:18

 

最近の子供たちは、ふつーに、アシックス、ピューマ、アディダスとか、メーカー品を着ています。
そして、うちの子供たちも同じ。

パパさん:(いまの子供たちは贅沢やなー)
っと思いながら、昔のことを思い出しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パパさんが、中3の頃のある日。

ユニードとか、壽屋の無名のバーゲン品しか買わないパパさんの母親が、初めて、アディダスのウィンドブレーカーを買ってきたんです。

パパさん:(まじかーーー、これが、メーカー品かー)
と、大喜び。


さっそく、その日、塾にその服を着ていったのです。

そして、塾での勉強もおわり、5人の仲間といっしょに、駄菓子屋でおしゃべり。


すると、友達の一人が
「そんマーク、ちょっとおかしいぞ」

パパさん「うそ、どこが?」

友達「しかも、最後のaがoになっとる。 アディドス って書いてある。」

友達たち「うそー、ちょっと、みせてん」・・・ 「アハハ、ほんとやー」・・・ 「アディドス ってなんや、アハハ」・・・「おまえ、それ、どこでかったとや」


パパさん「しらん、親がかってきたけん」

・・・・・・・・・・・・


今では、こんな、ばったもん、見つけるほうが大変ですね。昔はよくあったそうです。

ブログパーツ
2006/06/01 00:09|家庭生活TB:0CM:16

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

donchan9

Author:donchan9
登場人物紹介
ドンちゃん:金魚
ママさん:主婦。ちょっと、うるさい。
おねえちゃん:中2。ちょっと反抗期。
おにいちゃん:小6。ちょっと自信過剰。
おとうとくん:小4。ちょっとおさない。
パパさん:性格? 

ロナウ

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー 

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事(数)表示 

全タイトルを表示

ブログペット 

ミーが詠みました 

過去ログ 

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2006 ドンちゃんの家族日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。