あなたに微笑を・・(バラの花) byドンちゃんファミリー

参加してます 

ぽちっと、ご協力を!!m(_ _)m

人気blogランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ c_01.gif

リンク 

このブログをリンクに追加する

読まれてます 

ショッピングなら 

日本最大級の商品数!楽天市場の商品がアフィリエイト可能に!。楽天株式会社

ブック 

日本最大級の在庫数を誇るオンライン書店。楽天ブックス株式会社

旅行 

約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイト

アフィリエイト 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

今日は、パパさんと男の子供達と、休日の恒例になっているボーリングに行ってきました。


1ゲーム目、開始。



子供達は、いつになく、絶好調。たまに、ストライクやスペアを出しています。


一方、パパさんは、あまり調子が上がらず、1投目が、なかなか、ヘッドピンにあたりません。


そして、パパさんだけ不本意なスコアで1ゲーム目終了。



さらに、2ゲーム目開始。



でも、パパさん、1ゲーム目に増して、絶不調。


しかも、専用のウェアをきた、マイボール、マイシューズのとても上手な人が、隣のレーンで投げていて、ガンガン、ストライクを出しています。


パパさん、子供達に

「今日は、ダメ。おれも、やっぱ、へたやね。」

「隣の人、めっちゃ、うまい。ちょっと、見とってん。」



すると、おにいちゃん、

「おとうさんの方が、うまいよ。200超えたことあるけんね。」


おとうとくんも、

「隣の人、へたくそやん。おとうさんの方が、うまいって。」


・・・・


パパさん、小学生の子供達に励まされて、とってもうれしかったようです。
子供って、けなげですね。
ブログパーツ
スポンサーサイト
2006/07/31 00:01|家庭生活TB:0CM:74

 

パパさん、久しぶりに会社の同期の人と飲み会をしました。そのときの話です。


飲み始めは、仕事とかの近況報告。


だんだん、お酒がはいってるくと、会社や上司への不平不満、そして、奥さんの話になりました。


そして、奥さんネタで盛り上がっていると、さらに夜の話に。


同期のA君
「おれは、ちゃんと、合図をおくるっちゃん。その日の朝に、自分のお気に入りの奥さんの下着を、朝、枕元においとくんよ。これ、着とけよ。みたいな。」


みんな「すごいなー。ふつー、そこまでせんよ」


同期のA君
「いやー。やっぱ、雰囲気は大切やけんね。」


すると、別の同期のB君
「おれんとこなんて、そんなのないよ。つかれて、寝とったら、無理やり奥さんが覆いかぶさってくるけん。 ほんと、たまらんったい。」


みんな「あはは。やっぱ、平日は早く寝たいよなー」


さらに、みんなに、「お前は」と聞かれて、同期のC君
「おれー、さいきん、ないけん。わからんとたい。ニハ。ニハハハー。」


そして、パパさん、
「おれんとこは、夜になると・・・・って言われて、しかたなく・・・しよったら
・・・・ってなるったい。」

みんな「あはは。それも、たいへんやなー」


・・・・


みんな、それぞれのようですね。
ブログパーツ
2006/07/30 00:01|家庭生活TB:0CM:73

 

パパさん、小6のおにいちゃんのサッカーチームへ、顔を出したことがなく、チームの親御さん達にもあったことがなかったんです。

最近、小学校に設置してある、サッカーチームの物置を解体することになりました。

そして、男の人手が必要ということで、パパさんも、その解体を手伝うことになったんです。


解体当日


午前9時くらいには親御さん10数名が集まり、さっそく、物置の解体を開始。

パパさん、解体途中や休憩時間に、みなさんに「子供がお世話になってます」などと挨拶をしました。


そして、暑い中、3時間くらいかかって、やっと、解体終了。


旦那さん達は、解体が終了したら、みんな帰宅。奥さんたちは、午後からの試合のお世話があるので、そのまま、小学校にとどまりました。



その日の夕方。



パパさん:(今日は、暑い中仕事したし、あいつも上機嫌やろ)


ところが、サッカーから帰ってきたママさん、なぜか浮かない顔をしています。


パパさん「どうしたの」


ママさん「それがねー。『旦那さん、○○君(おにいちゃん)にそっくりねー。』ってみんな言うとよ。」


パパさん「なんで? どう見ても、俺に似とるやん。」


ママさん「えー、いままで、わたしに似とるって、言われよったとよー」


「ねー、あんたたち、どう思う。」


おとうとくん


「頭の形は、おかあさんに似とる」


ママさん「なーん、それー」


・・・・


親子って、自分がどっちに似てるか、気になるもんなんですね。
ブログパーツ
2006/07/29 00:06|家庭生活TB:0CM:66

 

パパさんが、1年くらい前から知り合いになった30過ぎの男性の話です。

その彼は、心はやさしくて、性格も明るく、長身で、見た目も結構かっこいい。

でも、彼には、ここ10年くらい彼女がいないんです。

(なんでや)


そんな、ある日。



パパさんとその彼、あと男性1人と女性3人で、ボーリング&飲み会に行ってきました。


まずは、ボーリング。


その彼、とても明るく、女性がスペアとかストライクだすと、声をだして反応したり、ハイタッチしたり、とても楽しそうです。

(ぜんぜん、ふつうやん)



そして、飲み会へ。



その彼、飲み会でも、ノリがよく、話も上手で、女性達にもウケてます。

(ふつーやなー)



飲み始めて、約2時間後。



その彼、だいぶお酒も入ってきて、かなり酔っ払ってる様子。



すると、突然、その彼、


「ぼく、マザコンなんでーす。・・わるいっすかー。」


みんな、沈黙。


さらに、その彼、


「みんな、もっと、母親を大切にせんと、だめっすよ。ぼくは、母親にむちゃくちゃ、世話になったから。・・マザコンでもいいでしょー。・・・」


・・・・


その彼、両親いるんですけど、特に、母親思いなようなんです。

ブログパーツ
2006/07/28 00:07|家庭生活TB:0CM:81

 

小6のおにいちゃんのクラスに、田中君(仮名)という、よくいたずらをする子供がいるんです。

友達の筆箱をかくしたり、自転車をかくしたり、いろんなことをするから、ほかの生徒からも、ちょっと、嫌われてるようです。


そして、この田中君のいたずら、近所でも有名。



そんな、ある日曜日。



おにいちゃんが、サッカーをするために、クラスの友達に電話をかけていました。


すると、パパさん「田中君は、よんだの?」


おにいちゃん「あんなやつ呼ばんよ。みんなの嫌がることしかせん。まるで、北朝鮮みたいなやつとよ。みんな、きらっとるし。」


ママさん「田中君、どうしたもんかね。田中君の住んでるマンションの人たちも、結構、文句言いよるもんね。 あの、田中がー って」


パパさん「なんで」


ママさん「田中君が、ゴミだししよるんやけど、ゴミを引きずって歩くけん、袋がやぶけて、オムツとか、中身が道に散乱しとるらしい。」


パパさん「ふーん」



ママさん「でもね。田中君家離婚して、お母さんが新しい人とよ。オムツも新しいお母さんの子供のオムツったい。」


「田中君、さびしいとかも。」


パパさん「うそー。しらんやった。」


・・・・


いたずらっ子にも、いろんな事情があるようです。
ブログパーツ
2006/07/27 00:01|家庭生活TB:0CM:78

 

1週間くらい前の話です。


夜中9時頃


パパさん、自分の部屋でパソコンで遊んでいると、ママさんが入ってきて、

「ねー、わたし、かわったー?」と、あせってる様子。


パパさん「うーん、わからん」

(って、なんのことや)


すると、ママさん、子供たちを風呂場に呼び、

「ねー、あんた達、ちょっと体重計にのってん。体重かわっとらんね」


子供たち「かわっとらんよ。」


パパさん:(体重ふえたんやな。体重計のせいにしよるし。)



しばらくして、パパさん、おねえちゃんに、

「おかあさん、どうしたん?」



おねえちゃん「それがね、あさって、定期健康診断らしいったい。しかも、体重5キロもふえとったらしい。」


・・・・


ということで、ママさん、体重ピークで、健康診断受けたようです。あは。
ブログパーツ
2006/07/26 00:02|家庭生活TB:0CM:80

 

今日の夜、おにいちゃんが、サッカーの練習に持っていくスポーツバッグの掃除をしてました。


すると、いろんなものがでてきました。


タオル。
(これは、ふつう)




ハンカチ。
(これも、ふつう)




クリネックス ローション ティッシュ アロエプラス
 
 ママさん「あんた、なんでこなのもっとるとー。じじくさか。」




双眼鏡

 パパさん「おまえ、なんにつかいよとや」
 
 おにいちゃん「いろいろったい」




金平糖

 ママさん「あんた、ほんと、じじくさかねー」
 
 みんな「アハハハ、お菓子、ほかにあるやろ。」
 
 おにいちゃん「トリックの阿部、これで復活したとよ」
 
 


マスク

 ママさん「あんた、なんしに行きよっとね」

 みんな「アハハハ」


・・・・


いやー、こどもの持ち物って、おもしろかったです。

masuku

ブログパーツ
2006/07/25 00:01|家庭生活TB:0CM:70

 

小6のおにいちゃんは、小4のおとうとくんと比べ、


体もおおきく。


サッカーも上手。


TVゲームも上手。


学校の成績もいい。


ということで、おにいちゃん、喧嘩になると、いろんなことをひけらかして、おとうとくんをいじめます。


でも、そんなおにいちゃん、一つだけ、おとうとくんに、コンプレックスがあるようです。



ある日のこと。



おにいちゃん、お風呂から上がるとママさんに、
「おれ、あいつ(おとうとくん)に、一つだけ負けとるっちゃんね」



ママさん「なーん」




おにいちゃん、
「あいつのほうが、チ○チ○が、でかいとよ」


・・・・


おにいちゃんにとっては、とっても重大なことなようです。

ブログパーツ
2006/07/24 00:01|家庭生活TB:0CM:86

 

もうずいぶん昔、パパさんが、霞○関のお役人さんに、お仕事の説明をしに行ったときの話です。


そのときは、プレゼンの勉強のため少し若い後輩も連れて行きました。


そして、会議室にとおされ、お役人さんに、説明開始。


パパさん、ちょっと、緊張しながらも、割とスムーズに説明していきました。


お役人さんの、質問にも、難なく回答。


パパさん:(後輩も、勉強になっとるやろ。)


そして、説明も最終段階。


パパさん、図面を見せながら、
「えー・・ここのところに、穴がほげてます。」


すると、役人さん、
「ほげとる?」


パパさん、少しあせりながら、図面をさらに詳しく説明して、最後に、
「・・で、ここにですね。穴がほげとっとです。」


役人さん「いや、ほげとるの意味はなんですか?」と、ちょっと、強い口調。


パパさん、ちょっと、パニックになって、後輩に、
「なんて言うの?」


後輩「穴が空いてる。・・ですよ」


・・・・


ということで、パパさんのプレゼン、後輩にも大変勉強になったようです。
ブログパーツ
2006/07/23 00:04|家庭生活TB:0CM:88

 

昨日は、出張でパパさん長崎に来ていました。そして、22時頃、仕事仲間との食事を終え、ホテルに到着。そして、マッサージを呼ぶことに。


そのときの話です。


ロビーの人に電話でマッサージを頼むと、10分後に到着。


通常は、50~60才くらいの年配の人が多いんですけど、現れたのは、なんと20歳過ぎくらいのおねーさん。


そして、うつぶせになって、マッサージ開始。


おねーさん、おしゃべりが好きで、長崎の話、お友達の話、好きな芸能人の話とか色々してくれます。


そして、話がはずんでくると、おねーさん
「わたし、いくつに、みえますー?」


パパさん「22くらいですか」


おねーさん「当りー。昨日、お客さんに26って言われて、ちょっと、むかついてたんですけど、うれしいー。」


パパさん:(今日は、若いし、かわいいし、大当たりやなー)


すると、おねーさん
「お客さん大当たりですよ。若いマッサージ師、少ないですからねー」


パパさん:「いやー、ほんとやねー」(見透かされとるし)


そして、太ももあたりを、揉んでもらっていると、


パパさん:(アハ。お尻が、足にあたっとる。)


すると、おねーさん
「こないだのお客さん、わざわざ振り向いて、わたしのお尻の位置を確認して、さりげなく、足をくっつけてくるんですよー。もうー」


パパさん「そんな人も、いるんですか。」
(って、おれの足も、あたっとるし)


そして、おねーさん、彼氏の話とか初めて、会話はさらにはずんできました。


パパさん:(あー、たのしいなー。今日は、延長しようかなー。えへへ)


すると、おねーさん
「こないだ、2時間延長したお客さんがいて・・。1時間でだいたいもみ終わるのに・・。で1時間たったら、僕がもみましょうかってわれたんですよー。ほんと、キモッ。」


パパさん:(・・・・)


・・・・


いやー、何はともあれ、とってもたのしい、マッサージタイムだったようです。
ブログパーツ
2006/07/22 00:07|家庭生活TB:0CM:60

 

最近、10年以上使っているビデオデッキが壊れたんで、DVDを買ったんです。


その時の話です。


パパさん、用事があったんで、ママさんとおにいちゃんが、○○電気へ買いに行くことに。


夕方、パパさんが、用事を済ませ家でゴロゴロしていると、ママさんたちが帰ってきました。


パパさん「ねー、どこのメーカーの買ったと?」


ママさん「パ○ソニックのよ。店員さんが、勧めるけんそれにした。」


パパさん「そうね。よかった。おれも、パ○ソニックとか好きよ。実家もそうやったし、壊れんけんね。」


ママさん「わたしん家も、そうやったねー。ナ○ョナルとか長持ちするし。」



ちょっと、沈黙



パパさん:(な、なんや)



ママさん、ちょっと不機嫌そうに、

「ほんと長持ちするよね。うちのナ○ョナルの洗濯機も。」


「もう、15年位壊れん。」


「4kgしか洗濯できんけん、1日3回も洗濯せんといかん。」


「なんで、壊れんちゃろか。」



パパさん「新しいの、買ってよかとよ。」



ママさん「いやよ、もったいなか。」


・・・・


家電製品の話になると、よく、この話題になるんです。

洗濯機、そろそろ、壊れてもいいんですけどね。

ブログパーツ
2006/07/21 00:02|家庭生活TB:0CM:40

 

小6のおにいちゃん、サッカーを一生懸命がんばっていて、今、チームのキャプテンを任されています。

でも、おにいちゃん、友達には言えない、重大な秘密があるんです。


それは、夜寝るときの、指のおしゃぶり。


寝るときになると、必ず、赤ちゃんみたいに、親指をチュパチュパ、チュパチュパ音を立てて、吸いまくるんです。


そして、1年位前のことです。


おにいちゃん、初めて、サッカーの合宿に行くことに。

もちろん、友達に、おにいちゃんのおしゃぶりを知ってる人はいません。


それから、ママさん、毎晩のように、
「あんた、おしゃぶりいいかげんやめんと、はずかしかよ」


本人も、いろいろがんばってはみるものの、やっぱり、寝るときは、無意識にチュパチュパ。


ママさんも、おにいちゃんの手に、タオルを巻いたり、いろいろやってみました。



そして、おにいちゃん合宿へ。



3日後に帰宅すると、心配そうにママさん、
「どうやったんね。おしゃぶりは」


おにいちゃん


「やっぱ、吸わんと眠れん。」


「でも、隠れて吸ったけん、だれにも、見つからんやったとよ。」と、満足気。


・・・・


ほんとうに、見つかってなかったら、いいんですけどね。

なかなか、こういう癖は、治らないんです。


ブログパーツ
2006/07/20 00:01|家庭生活TB:0CM:72

 

パパさん、小学校5年生の頃のお話です。



12月頃のある日のこと。



パパさん、朝、学校の教室に入り席ににつくと、机の中になにやら手紙が入ってます。


学校から帰って、家でその手紙をみると、


なっなんと、クラスで一番可愛く、人気者、もちろん、パパさんも気になってた、ゆかちゃん(仮名)からのラブレターだったんです。


読むと、“”○○君のこと、前から、ずっと、好きでした・・・・“のような内容が、手紙1枚にびっしり、書いてあります。


パパさん:(そうかー、たまに目とか、合いよったけんねー。・・・)と、色々思い出して、もう、幸せの絶頂。



次の日の朝



パパさん、“僕も、好きでした”みたいな返事の手紙を、かなりドキドキしながら、ゆかちゃんの机の中に、入れておきました。


そして、1時間目の休み時間


友達が、パパさんのところにやってきて、
「昨日、にせのラブレター、机に入っとらんやった?」


他の友達も
「あれ、絶対、男の字よ。みえみえやん。他にも、2人くらい、もらっとる。」



パパさん:(うそー、おれ、返事だした・・のに)と、動揺しながらも、

「あー、おれも、あったけど。すぐすてた。」



それから、犯人が見つかることもなく。



パパさん、気まずく、ゆかちゃんと話すこともなく。



なんとなく、ガッカリ気分で、過ごしていました。



そして、元旦。



なんと、ゆかちゃんから、めっちゃきれいに書かれた年賀状が。


年賀状の下半分に、パパさんとゆかちゃんのかわいい似顔絵。


そして、似顔絵の上に、”今年は、なかよくしてね。ハートマーク“


・・・・


やっぱり、勇気を持って、手紙をだして、よかったようです。
ブログパーツ
2006/07/19 00:02|家庭生活TB:0CM:79

 

今日は、サッカーの試合で、ママさんとおにいちゃんは夕方まで外出していました。


そして、ママさん、夕食にケンタッキーフライドチキンを買って帰宅。


パパさんは、夕方、ちょっと小腹が空いてチキンラーメンを食べていたんです。

でも、やっぱり、ケンタはおいしく、おなかいっぱい食べました。


そして、パパさん、食べ終わって、ソファーでゴロゴロしていると、


ママさん「ねー、フィレサンド食べん? もう、わたし、おなかいっぱいと。食べかけやけど。」


パパさん、お腹いっぱいだったんですけど、もったいなく思い、
「うん、じゃー、食べようかな」


そして、パパさん、食べかけのフィレサンドを無理して食べていると、


ママさん、なぜか、そそくさと、コーヒーの準備。


パパさん「なんしよっと?」



ママさん「ケーキ食べるったい。○○(パパさん)もいる?」



パパさん「あー、もうよかよ」
(って、さきに、言ってよ)


・・・・


ママさん、甘いものは、ほんとうに別腹のようです。
ブログパーツ
2006/07/18 00:09|家庭生活TB:0CM:61

 

昨日、車で音楽発表会に行ったんですが、その車内での話です。


ラジオを聴いていると、「出会いは必然、別れも必然って、いいますが、これって本当ですか」という話が。


これを、聞いた、おにいちゃん、
「うちの先生も、『出会いは必然、別れも必然』って言うっちゃんね。そして、泣くとよ。」

ママさん「ほんとー。あの先生、涙もろいよねー。若いのに。アハハ」


このように、担任の先生の話をしていると、


おにいちゃん「先生のデジカメ、中田のよ」(中田のCMのという意味)


ママさん「何で、先生、1時間目、中田の話?」


パパさん:(デジカメを一時間目と間違とるやん)


でも、


おにいちゃん「先生、中田がすきやけんねー。」


ママさん「そうね、でも、まー、あの先生かわっとるけんね。」


と、話はスムーズに進みます。



そして、帰り。


夕食のためスパゲッティー屋に向かう途中。


おとうとくん、友達を見つけて

「おー、聡明やん」


ママさん「そーめん。 ちがう、今日はスパゲッティーたい。」


おとうとくん「・・・」


・・・・


ちぐはくな会話でも、コミュニケーションに問題はない?ようですね。


ドンちゃん本文
ブログパーツ
2006/07/17 00:05|家庭生活TB:0CM:53

 

今日は、夕方、中2のおねえちゃんの吹奏楽部の音楽発表会を見に行ってきました。


そのときの、話です。


ママさん、朝から、
「発表が6時やけん、5時前には出発するけんね」とみんなに周知。


夕方4時半、ママさん、お昼寝から目覚め、やっと準備開始。

そして、お着替えをしたり、お化粧したり、そのほか、片づけをしたりで、結局出発は、5時20分。定刻を20分遅れてます。

パパさん:(あー、またか。毎回、2、30分おくれとるやん)


で、みんな車に乗って出発したんですが、こんな日に限って、ひどい渋滞。


パパさん「全然、車動かんよ。んー、6時につくやろか? 」


すると、ママさん、
「なんて、いいよっとー、発表の20分前につかんと、間に合わんよ。駐車もせんといかんし、発表が始まったら、会場に入れんとよー」


パパさん:「はー、遅れたのだれのせいよ。」


「じゃー、どうすればいいと?」



ママさん、ちょっと、考えて、


「とりあえず、もっと、車つめんね」


パパさん「アハハ。車つめても、1メートルくらいしか、変わらんよ」

・・・・

結局、なんやかんやで、おねえちゃんの発表にギリギリ間に合ったんです。
でも、出発時間、どうにもならないんでしょうね。

ブログパーツ
2006/07/16 00:02|家庭生活TB:0CM:54

 

パパさんとママさん、新婚当時のお話です。


結婚後、朝食は、トースト、目玉焼きとコーヒーというのが通常。

目玉焼きが、スクランブルエッグになったり、トーストがロールパンになったりしますが、基本的に洋食だったんです。


でも、1ヶ月くらい経つと、さすがに、パパさんも和食が食べたくなり、

「たまには、朝、味噌汁がのみたいんやけど。」


ママさん「そうねー。いいよ。」



そして、次の日の朝食。




味噌汁に、




目玉焼きに、






なんと、ロールパン。



パパさん「味噌汁に、ロールパンはないやろー」


ママさん「はー、味噌汁って言ったやん。うちは、そうやって、食べよったよ。」


そして、パパさん、そうかなーと思い、ロールパンを含んで、味噌汁をのむと、

「やっぱ、へんよー。」


・・・・


いまでも、味噌汁にロールパンって組み合わせ、あるんですけど、慣れですかねー。
あんまり、気にならなくなりました。
ブログパーツ
2006/07/15 00:01|家庭生活TB:0CM:56

 

毎年、夏になると、パパさんとママさん、同じことでよく言い争い、というか言い合いになるんです。


昨日の夕食ごろ


ママさん、床に座って、前かがみで新聞を読んでいると、


パパさん「ほらー、またジーパン下がって、尻が見えとるよ。外でも、見られよるっちゃない?」


ママさん「なんば言いよっとー。外では、ちゃんと、シャツ下ろして、見えんようにしとるよ。」



そして、パパさんが、トランクスにTシャツ姿でソファーに寝転んでると、


ママさん「○○(パパさん)こそ、パンツの中見えとるよ。きしゃなかー。パジャマくらい着らんね」


パパさん「おれは、外では、こんな格好しとらんもん」


ママさん「なんて、言いよっとー。外も、家もかわらんて。きしゃなかけん、やめてよ。」


おねえちゃん「もうー、きしゃなか話、やめてよー。カレーが食べれんてー」


・・・・


おねえちゃんの、言うことが、もっともな気がします。
ブログパーツ
2006/07/14 00:02|家庭生活TB:0CM:51

 

パパさんの同期入社の人に、頭のかなり禿げた人がいるんです。

彼は、入社2年目くらいから、カツラをするようになり、社内の同じ部署の中では、ほとんどの人がそのことを知っています。


そんな、ある日。


その同期の人と、新人君とパパさんと3人で飲みに行きました。

座敷のテーブルに座り、飲み始めて、1時間くらいたったところで、


新人君「○○次長、あの人、たぶんズラっすよ。・・」

同期の人「そうね。気づかんやった」

パパさん:(おい、その話題。まずいやろー。)


新人君「あの人の頭、よーく見ると、生え際とズラの境目が、はっきりしすぎ。・・アハハ。・・もう、みえみえっすよ・・」

同期の人「ほー。そうね。」

パパさん:(目の前の人のも、よーく見ろや。笑えるなーこいつ。)


新人君「ズラって、結構金かかるんですよ。ベンツくらい。・・・メンテナンスでボーナス吹っ飛ぶって聞きましたよ。・・・ハハハ」

同期の人「まあ、人それぞれ、人生いろいろあるけんね」

パパさん:(こいつ、ほんとアホか。アハハ)


・・・・


新人さん、会社に入ったら、まず人を覚えてくださいね。


ブログパーツ
2006/07/13 00:03|家庭生活TB:0CM:49

 

パパさんが中2のときの話です。

かなり仲の良い友達が、隣町の中学校に転校してしまったんです。


そして、半年位たったある日。


学校が終わり、パパさん歩いて下校していると、遠くから、ニコニコと手を振って駆け寄ってくる中学生がいます。


よーく見ると、転校した友達でした。


駆け寄って、友達に近づくと、友達は久しぶりでうれしいのか、「アハハハ」と笑ってます。


パパさんも、うれしくなって、「アハハハ」


友達も、さらに「アハハハハハ」


パパさん、「どうしたとや、そんなうれしいとや?」


友達「アハハハ、ちがうよ」



「おまえ、チャックからカッターシャツでとるぞ」



見ると、パパさんのズボンのチャック全開で、中からビローンとカッターシャツの裾が20センチくらいでていました。

・・・・

ほんと、楽しい再開でした。

ブログパーツ
2006/07/12 07:39|家庭生活TB:0CM:54

 

うちの子供たちは、6畳の子供部屋を、3人で使用しています。


ある日の夜8時ごろ。


ママさん、あまりに散かってるので、部屋片付けるよう、おねえちゃんを叱りつけました。


ママさんとおねえちゃん、ちょっと口げんかになったんですが、子供たち全員で、部屋の片付けをすることに。


でも、一番ずぼらで、部屋を散らかしまくっている、反抗期のおねえちゃんが全く片付けようとしません。


当然、兄弟喧嘩勃発。


おにいちゃんとおとうとくんが、片付けるよう、おねえちゃんに訴えると。


おねえちゃん「うるせー。だまれ。・・」と猛反撃。


しまいには、取っ組み合い。


そこで、パパさん、おねえちゃんに
「おまえが、わるいやろが。さっさと、かたづけろ」と大声


すると、おねえちゃん
「こいつらが、うるさいったい」と反抗。


ここで、パパさん、ぷっつり。
「はー、なんかその言い方は。おまえ、はよ、でていけー。・・・もう、かえってくんなー」
と大激怒。


おねえちゃん、数分後に、家を出て行きました。



そして、1時間たった、夜10時頃


パパさん、おにいちゃんに
「ちょっと、外ば、見てきてん」

おにいちゃん「おれ、いやよ。」とまだ怒ってる様子。



さらに、夜11時頃

パパさん、心配になって、ママさんに
「ちょっと、外、見てきてよ」


ママさん、
「いやよ。今、これ見よるけん」といって、ソファーに横たわって、TVに夢中。



さらに、夜12時頃
パパさん、かなり心配になって、ママさんに
「大丈夫やろか。外、見てきてよ」


ママさん、
「いやよ。そこらへんに、おるって。」と、相変わらず、ソファーに横たわって、DSのゲームに夢中。


そして、12時半ごろ、おねえちゃん帰宅。


パパさん、ホーと一安心。


・・・・


でも、ママさんとか、まったく、心配してなかったんでしょうか。
やっぱり、母親はつよいですね。
ブログパーツ
2006/07/11 00:04|家庭生活TB:0CM:45

 

最近、ママさんは、ちょっと辛口の坦々麺がマイブームのようで、よく、エースコックの四川風坦々麺を食べています。


そして、先週。


ママさん、友達が勧める四川料理店の坦々麺がどうしても食べたいというので、2人で食べに行ってきました。

お店に入ると、ママさんは、友達お勧めのかなり辛そうな四川風坦々麺を、パパさんは、ミンチ肉のかかった、まあ普通の坦々麺を注文。

しばらくすると、注文の品がきました。

ママさんの四川風坦々麺、赤湖沼たっぷりで、見るからにからそう。

ママさん、ためしに少しだけ、汁をのむと、
「からーい。」と、ちょっと、びっくり。

パパさんが、「おいしい?」と聞くと。

ママさん、「うん、辛いけど、おいしい。」

でも、相当辛いみたいで、一口ごとに、水をがぶがぶ。

食べ方も、なんか、危険なものを食べるように、ゆっくり、恐る恐るという感じ。

パパさん、「おれのと、換えようか?」

ママさん、「いや、よかよ」

さらに、食べ続けていると、ママさん、汗やら、鼻水を盛んにフキフキ。

いつのまにか、拭いたティッシュが、テーブルの上に多量に散乱していました。

そして、30分位して、ママさん、どうにか、こうにか、やっと完食。

パパさん「おいしかった?」

ママさん「うん、なんで」

・・・・

なんでって、ほんとに、おいしかったんでしょうかねー。


ブログパーツ
2006/07/10 00:02|家庭生活TB:0CM:58

 

パパさんの会社の後輩に、ものすごく居眠りをする人がいるんです。

会議中も、自分の資料説明が終わると途端に、居眠り。

出張でも、飛行機に乗り遅れて、会議に遅れるというのも、シバシバ。


そして、パパさん、その後輩が結婚したと聞いたので、久しぶりに話をしました。


パパさん「おめでとう。・・ところで、最近、どう? 居眠り」

後輩「・・それがですね・・・」


こんな、話をしてくれました。


後輩、海外に新婚旅行に行ったんです。


そして、ある日の夜、観光とか、食事とかを終えて、バスでホテルに向かうことに。


でも、奥さんは、途中買い物がしたいので、ホテルの3つ位前のバス停でバスから降りたんです。


しばらくして、奥さん、買い物を済ませ、ホテルに戻っても、後輩がいません。しかも、1時間位経っても、戻ってこなかったんです。


そこで、奥さん、もしやと思って、バス会社へ電話。


調べてもらうと、


なんと、後輩、車庫に入ったバスの中で、延々と、居眠りをしていたんです。


後輩「・・あやうく、なんとか離婚やったですよ。・・・アハハ」


・・・

ちょっと、ここまでくると、病気ですね。
ブログパーツ
2006/07/09 00:07|家庭生活TB:0CM:42

 

パパさんが小学校4、5年くらいの頃、コカコーラのヨーヨーが流行ってたんです。

ヨーヨーは、3種類あり、安物の小さい「ビギナー」、プラスチック製の「プロフェッショナル」、一番高級なガラス製の「スーパー」。

でも、パパさんの母親は、かなりケチだったので、買ってもらったのは当然、ビギナー。

当時は、スーパーの広場で、外人さんが来て、ヨーヨーショーとかヨーヨー大会があってたんですけど、ビギナーしかもってないパパさんは、恥ずかしくて、その大会に出なかったんです。


そんな、ある日


パパさん、どうしても、スーパーが欲しくなり、親のお金をくすねて、だまって購入。

夢にまで見た、スーパー。

パパさん、その日は、ヨーヨーをしまくりました。


そして、夕方、帰宅。


でも、夜になると、また、ヨーヨーがしたくなり、ヨーヨーを隠し持って、トイレへ。


そこで、ヨーヨーをしていると、


糸がプツッと切れて、ヨーヨーが、汲み取り式の便器の中に落ちてしまたんです。


(しまった)



そして、その2,3日後。


バキュームカーが汲み取りに来ていました。

そして、いっときすると、バキュームカーの清掃員が、母親を呼び出し、何やら話をしています。


パパさん:(もしかして、ホースに詰まってヨーヨー見つかったんか。叱られる)


パパさん、かなり怯えてたんですけど、その日は、何もなかったんです。



そして、次の日。


パパさん、今日こそは怒られるなと怯えながら帰宅。


そして、そそくさと、自分の部屋へ。



すると、なんと机の上に、新品のスーパーが置いてあったんです。


・・・・


あのときは、ほんと、感動しましたね。

ビギナ

ファンタ

コーラ

ブログパーツ
2006/07/08 01:49|家庭生活TB:0CM:38

 

パパさん、学生の頃、友達と2人で初めて、フランス旅行に行ったときの話です。


ある日、2人で、パリの雑貨屋で買い物をしていました。


すると、友達が大きい方をもよおしたらしく、
「ちょっと、トイレ、行ってくるけん」といって、雑貨屋を後に。


でも、30分たっても、帰ってきません。パパさん、イライラ。


しばらくして、やっと友達もどって来ると、

パパさん「なんば、しよったとや?」とちょっと怒り気味。



でも、話を聞くと、こうゆう事、だったんです。



友達が、あるホテルに入ると、さっそく、トイレの中へ。


しかし、よく見ると、トイレットペーパがありません。

友達、トイレから一旦でて、ホテルマンに、
「トイレットペーパー プリーズ」

でも何回言っても通じません。


そこで、友達、ボディーランゲージで伝えることに。


“お腹が痛い”というのを伝えるのに、

両手をお腹にあて、ちょっと、前に屈みこんで、苦しそうに顔をしかめ。


“お知りを拭く紙がない”ということを伝えるのに、

右手をお尻にもっていって、フキフキするしぐさをし、そして、左手を顔の前で振る。


こんな、へんちくりんな動作を、何回か繰り返したのです。


すると、ホテルマン、どこかへ電話。


数分後、なんと、救急車が到着。


友達、あわてて、トイレへ逃げ込む。


すると、救急隊が、トイレの扉をドンドン叩く。


でも、友達、我慢できず、一応、ウ○チ終了。


そして、便座に座ったまま、扉を開け、トイレットペーパーの芯を見せると、

救急隊、やっと、わかってくれたそうです。


・・・・

へたな、ボディーランゲージはやめたほうがいいですね。
ブログパーツ
2006/07/07 00:03|家庭生活TB:0CM:48

 

うちのママさん、寝つきがよく、しかも、スースー、じゃなくて、ガーガーと大きいイビキをかくんです。

寝つきが悪い、パパさんは、ママさんのイビキが始まると眠れません。

そこで、イビキが始まると、ママさんの顔の向きを変えたり、しまいには枕をぶんどったりしますが、なかなか、イビキはおさまらないんです。


そんな、ある日の夜


パパさん「ちょっと、いつもイビキがうるさくて、寝れんよ。・・どうにか、ならんと」


ママさん「うそー、わたし、イビキかいとる? 全然、気づかんやった」


パパさん「そりゃ、あんだけ、熟睡しとったら、気づかんよ」


ママさん「はー、なんば言いよっと。わたしこそ、○○(パパさん)のイビキでねれんとよー」


パパさん「うそばっか。いつも、おれより先に、寝とるてー。・・・っていうか、おれ、イビキかきよる?」


ママさん「かきよるよー。子供に聞いてん。」



「しかも、たまに、息がとまっとるし。2分くらい」



パパさん「うそー。それって無呼吸何とかやん。・・そんとき、どうしよっと?」




ママさん「なーんもせんよ。・・見とる。」


・・・・


って、枕外すとか、なんかしてほしいものです。
命にかかわってますよね。
ブログパーツ
2006/07/06 00:03|家庭生活TB:0CM:47

 

小4のおとうとくんの担任は、父兄の間で、評判になるくらい怖い人らしいんです。

最近、おとうとくん、「先生怖い」とか、「先生すかん」とか、「学校行きたくない」とか、ちょくちょく言ってました。


そして、先週


ついに、おとうとくん、登校拒否。


ママさんが、何を言っても、ひっぱたいても、行かなかったようです。


しかも、夕方、先生からかかってきた電話を、

おとうとくん、無言でブチ切り。


当然、ママさんは、怒り心頭。パパさんにも、八つ当たり。

おとうとくんは、子供部屋に引きこもり。


もう、家庭の中、真っ暗。


寝る前、パパさんが、「あしたも、やすむんか?」と聞くと、

おとうとくん、無言。


もう、めっちゃ、不安。



そして、翌日。



パパさん、会社から帰ると、さっそく、ママさんに「あれ、行ったと?」


すると、ママさん

「あれ、かわいかー。『きょう、せんせい、めっちゃやさしかった』って、ニコニコしとったとよー」

・・・・・

なにはともあれ、よかったです。
電話ブチ切りがよかったんですかねー。
ブログパーツ
2006/07/05 00:05|家庭生活TB:0CM:49

 

パパさん、子供の頃から、オナラが無臭なことに、かなりの自身。


子供たちに、聞いても
「お父さんのにおわんけんね。」「うん、くさくない」

パパさん「そうやろー」っと、いつもご満悦。

でも、ママさんだけは、頑固として、臭いと言い張ります。



そして、ある日

パパさん、お風呂に入っていると、


(あっ、そうか。)


と、なにやら、思いつきました。



そして、湯船の中で、


ブリブリ、ブリー。


ボコボコボコーっと、あがってきたあぶくに、


なんと、顔を突入。


すると、パパさん


「ゲッ、ゲホゲホ。・・オエー。・・なんやこら」


・・・・・


無臭に自身のある方、一度、試してくださいね。

ブログパーツ
2006/07/04 00:18|家庭生活TB:0CM:45

 

今日は、日曜日。

パパさん、夕方ごろ、リビングのソファーでちょっとお昼寝をしていました。

1時間くらいたって、目を覚ますと、ママさんとおねえちゃんが、なにやら話をしています。

パパさん、狸寝入りをしたまま、聞いていると。


おねえちゃん「あのねー、うちのクラスねー、TくんとKさん、いっつも一緒に帰りよるとよー」

ママさん「ふーん、あの二人がねー・・」

おねえちゃん「それとねー、AくんとEさんも、付き合いよるらしいったい」

ママさん「へー、あのふたりがー・・・」


パパさん:(はー、中2やろー)


おねえちゃん「・・それとね、YくんとIさん、KくんとFさんもよ・・」


パパさん:(えらく多いなー。)


ママさん「いったい、何人つきあいよっとね。あんたのクラス」

おねえちゃん「・・たぶん、はんぶん以上、つきあいよるよー」


パパさん:(はんぶんかー。ま、まさか、うちのも??)
(あいつ、あんたは?とか聞くなよー。)


ママさん「ところで、あんたー」



パパさん:(あほー、やめろーー。)




ドキドキ、ドキドキ
     



ママさん「はよ、風呂掃除せんねー。いつまで、またせるとー」


・・・・

ハー、よかったです。
こういうことは、知らないままでよかとです。

ブログパーツ
2006/07/03 00:04|家庭生活TB:0CM:52

 

今日は、土曜日。

ママさんとおにいちゃんはサッカーの練習。おとうとくんは、友達と外出。おねえちゃんは、部活。


で、パパさん、お昼前に起きたんですけど、誰もいません。

パパさん、お腹も減っていたので、近くのスーパーへ買い物に。

そこで、弁当とジュースとアイスを購入しました。


そして、テレビを見ながら、食事を終え、お楽しみのアイスを食べていると、

”チューチュー、チュルリラ、チュルリララー・・”

と松浦亜弥のパピコのコマーシャル。


パパさん:(できるやろか?)


手には、ちょうど、パピコのアイス。


パパさん、コマーシャルにあわせて、松浦亜弥の踊り?
を真似してしまいました。


・・・・

いやー、なかなか、難しいもんですね。

ブログパーツ
2006/07/02 00:03|家庭生活TB:0CM:49

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

プロフィール 

donchan9

Author:donchan9
登場人物紹介
ドンちゃん:金魚
ママさん:主婦。ちょっと、うるさい。
おねえちゃん:中2。ちょっと反抗期。
おにいちゃん:小6。ちょっと自信過剰。
おとうとくん:小4。ちょっとおさない。
パパさん:性格? 

ロナウ

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー 

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示 

全タイトルを表示

ブログペット 

ミーが詠みました 

過去ログ 

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2006 ドンちゃんの家族日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。