あなたに微笑を・・(バラの花) byドンちゃんファミリー

参加してます 

ぽちっと、ご協力を!!m(_ _)m

人気blogランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ c_01.gif

リンク 

このブログをリンクに追加する

読まれてます 

ショッピングなら 

日本最大級の商品数!楽天市場の商品がアフィリエイト可能に!。楽天株式会社

ブック 

日本最大級の在庫数を誇るオンライン書店。楽天ブックス株式会社

旅行 

約8万件の宿泊プランで約15,000軒の宿泊施設が予約できるサイト

アフィリエイト 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

パパさん、学生の頃は、化学の実験なんかをしてたんです。



でも、研究室では、学部生は下っ端。



なので、よごれたビーカーやフラスコなどの実験道具を、毎日、一生懸命洗ってました。



数か月すると、パパさん、洗いのプロになっており、よごれに応じていろんな薬品を使ったりして、あらゆる汚れを落とすことが出来るようになりました。



この頃は、


‘将来結婚したら、皿洗いだけは、俺がしよう。奥さん喜ぶだろうなー’とか、よく考えてました。



(あのころは、若かった)



ところが、いざ結婚すると、皿洗いなんて、全くしません。



でも。



最近、お風呂に入ってたら、ふと学生の頃の思いを思いだしたんです。



(皿洗いでも手伝うか)


それで。



昨日、夕食の後の皿洗いをすることにしました。



でも、パパさん、なかなか、勝手がわからず、


異常に時間がかかるんです。


たぶん、神経質に洗いすぎたり、すすぎすぎたり。



しかも、20分もすると前かがみの姿勢のせいか、腰が痛い。



(ウーー)



パパさん「ねー。」


「やっぱ、かわってよ。」



ママさん「なーん。」



パパさん「腰が、もう駄目とよ。」



すると、ママさん、「はー」


「わたしはね、もともと、男っちゃけん。」


「ていうか、男に生まれたかったと。」


「ほんとは、一日中、ゴロゴロしたいっちゃけん。」



パパさん「うん。」



・・・・



食事の後片付けって、大変ですね。
てか、見てたらママさんシャカシャカ手際よすぎ。あは





ランキング降下中。トホホ。応援ポチッとお願い→fc2tagu

こっちのほうも、ポチッとお願い→ninnkiburogu





ブログパーツ
スポンサーサイト
2007/01/29 11:50|家庭生活TB:0CM:53

 

今日は、おねえちゃん、夕方から塾があり、コタツで少しお勉強をしてました。



そこへ、パパさん「おまえ、なんのために勉強しよると?」



おねえちゃん「うーん。」


「将来ね、博物館の館長になりたいと。」


「面白そうやん。」



すると、ママさん、


「あんたねー。」


「博物館の館長だったら、いろんなことに興味ないと。」


「ちょっと、マニアックな人じゃないと無理っちゃない。」



すると、おにいちゃん、


「そうそう。」


「○○ちゃん(おねえちゃん)じゃ、無理よ。」


「だいたい、ウンチとウンコの違いも知らんやろが。」



おねえちゃん「なんそれ?」



おにいちゃん、


「固形の硬いのが、ウンコ。」


「やわらかいのが、ウンチ。」



「あとー」



「誰がしたのかわかるのが、ウンコ。」


「誰がしたかわからんのが、ウンチったい。」


「それくらいも、しらんとやー。」



(熱く語るなよ。)



おねえちゃん「・・・」



・・・・



まあ、小学生の言ってることなんで、あてにはならないですけどね。
あは。




おにいちゃんの言うことを信用する人はポチッと→fc2tagu

信用しない人も、ポチッとお願い→ninnkiburogu

やっぱり、両方応援お願いしまーす。



ブログパーツ
2007/01/27 19:45|家庭生活TB:0CM:75

 

おにいちゃんは、小さいころから、サッカーが大好き。



小学校低学年のころから、ロナウジーニョ、ベッカム、ロナウドはもちろんのこと、海外の有名クラブチームの選手は、ほとんど知ってました。



幼いころから、夢も大きく、


「ベッカムのようになる」とか、


「100億円稼ぐけんね」とか、


「豪邸を建てる」とか、


いろんな夢を話してくれてました。



これには、ママさんも大喜び。



今も、地区のサッカーチームで、一応、がんばってます。



でも。



ここ半年くらい。



2年前に市のトレーニング選抜に落選したり。


周りの同級生にもっと上手な人がいたり。


ちょっと、プロになるのが難しいっていう現実がわかってきたんでしょうか。



昔のように、夢を語りません。



むしろ、


「おれ、サッカーむいとらんっちゃん。」とか


「勉強のほうががむいとー」とか、


弱気なことばっかり、言います。



これには、おにいちゃんの夢に大きな期待をしてるママさんも、がっくり。


おにいちゃんが、サッカーに消極的になると、ママさんまで暗~くなるんです。



それで、昨日。



パパさんが、会社から帰ってくると、いつもになくママさんがご機嫌でした。


料理をしながら、「ありがとー」と、


最近お気に入りの、SMAPの歌を歌ってます。



パパさん「どうしたとー?」



すると、ママさん、


「昨日、○○(おにいちゃん)がねー。」


「『おかーさーん、20年後の俺のために、フェラーリ予約してよかよ』って、生意気言いよったよ。」


「馬鹿やけんねー。オ-ホホホ」


・・・・


おにいちゃん、またサッカーに自身が出てきたんでしょうか。
でも、夢を追い続けるって、難しいですよね。あは。



おにいちゃんの夢に応援ポチッと→fc2tagu

こっちのほうもポチッとお願い→ninnkiburogu





ブログパーツ
2007/01/26 14:10|家庭生活TB:0CM:53

 

ママさんは、日ごろは、ジーパンをはいてるんです。


それで、家では、洗濯したり、料理作ったり、忙しく動き回ってるんですけど。


でも、いつも出てるんです。



尻が



ジーパンから、プリプリッと。



特に、アイロンなんかしてると、・・・。



そして、昨日。



パパさん、仕事から帰ってきて、ママさんのいる台所に行くと、やっぱり、出てました。プリッと。


そこで、パパさん、


「ちょっとー、また、でとるよ。」


「いっつもやん。」



ママさん「はー、見らんでよー。」



パパさん「てかね。ジーパンがちっちゃいちゃないと?」



ママさん「えーー、なんてー」


「わたしがデブって言いたいと?」


「言いたいとねー」


「っていうか、ローライズじゃないけど、こんなジーパンしか売ってないとよ。」


パパさん「うん。」



(でもなー、サッカーのコーチとか大学生がいっぱいおるし)



「サッカーとか、行ったときは、大丈夫とやろうね。」




ママさん「それは、だいじょうぶって」


「ちゃんと、上から服着とるけん。」


「それにね。」


「人前では、気が入っとるけん、ずりおちんとよ。」



(ほんとか)



・・・・


家で、プリプリ出してる分には、いいんですけどね。あは。




プリプリでも、まあいいじゃないとう人はポチッと→fc2tagu

プリプリはちょとねという人もポチッとお願い→ninnkiburogu

やっぱり、両方お願いします。



ブログパーツ
2007/01/24 21:12|家庭生活TB:0CM:62

 

今回は、中2のおねえちゃんの話です。


おねえちゃんは、2年生になって少し勉強に目覚めたのか、昨年の夏から学習塾に行きだしたんです。



そして、先週末のこと。



パパさんが、夜、自室でパソコンで遊んでいると、おねえちゃんが塾から帰って来ました。


すると、おねえちゃん、台所にいるママさんのところに足早にいくと、かなりうれしそうに、


「あのねー。第一志望の○○高校が、B判定になったとよ。」


「すごいやろー」


などと、話しています。



(うっそー。)



パパさんも、パソコンしながら、ちょっとワクワク。


すぐに、おねえちゃんのところへ行って話を聞きたかったのですが、なぜかそのままパソコンをつづけました。



そして、次の日のお昼。



日曜日だったので、おねえちゃんは、こたつでテレビを見ていました。



それで、パパさん、おねえちゃんに近寄って行くと、これまた嬉しそうに、


「ねー、おとうさーん。」


「○○高校がねー」



「ディー判定だったとよ。」



「めっちゃ、すごくない?」



(うっそー、聞き間違い!)



パパさん「はー、Bじゃなかったとや。」


おねえちゃん「いや、Dよ」


パパさん「Dじゃ、ほぼ落ちるってことぞ。」


おねえちゃん「うん。でもね、今までずっとEやったけん。」


「今まで可能性がなかったとよー。」



そしてしばらくして。


パパさん、ママさんに、


「あいつ、D判定でよろこんでるけど。」


「ええとか。」



ママさん、

「えーー。なんでー」


「わたしも、めっちゃ喜んどるよ。」


「可能性が、出て来たっちゃけん。」



(なるほど)



・・・・



まあ、おねえちゃんもママさんも喜んでるんで、いいんでしょうか。
能天気というか、前向きというか。あは。




前向きでいいじゃないという人はポチッと→fc2tagu

能天気でいいじゃないという人もポチッとお願い→ninnkiburogu

やっぱり、両方お願いします。



ブログパーツ
2007/01/22 23:00|家庭生活TB:0CM:65

 

週末は、ママさんの母親が遊びに来ていました。


市内のデパートの物産展に行ったらしく、パパさんが仕事から帰ってくると、テーブルの上に、海鮮丼の弁当がおいてありました。


海鮮丼といっても、蟹の肉がご飯にかけてあるもの。


夕食のとき、パパさん、”おいしいおいしい”と言って、あっという間に間食しました。



そして、夜中11頃。



パパさん、パソコンで遊びつかれて、リビングにやってきました。


ちょっと、お腹すいたなーと思い、テーブルを見ると、4分の1くらい食べ残してる海鮮丼を発見。



パパさん、ママさんに「これ食べていいと?」


ママさん「わたしのだけど、いいよ。」


すると。



(なんやこれ?)



ママさんの食べ残しの海鮮丼を良く見ると、5粒くらい、イクラのつぶつぶがついてます。


パパさん「これなん?」


ママさん「イクラったい。」


パパさん「おれのは、入ってなかったよ。」



ママさん「イクラは、瓶詰めよ。テーブルに置いとったて。」といって、冷蔵庫から、イクラの瓶詰めを持ってきました。



さっそく、パパさん、海鮮丼のうえにイクラをかけていると。


ママさん「そんな、かけんでよ。高いちゃけん。」


「卵やけん。通風になるよ。」



そして、パパさん、海鮮丼を完食。



すると、弁当の中をじーと見て、ママさん、


「イクラが3粒の残っとるて。ちゃんと食べんね。」


「大切な、命っちゃけんね。一粒で、一匹の命とよ。」


・・・・


パパさんが、食べ残し食べなかったら、5粒くらいの命が無駄になってたんですけどね。あは。




カテゴリー内で、夢の3位になりたいわー。なんでポチッと→fc2tagu

こっちのほうも、ランクアップにポチッとお願い→ninnkiburogu





ブログパーツ
2007/01/21 11:00|家庭生活TB:0CM:68

 

ママさんは、小学校のPTAの役員やったり、子供のサッカーチームの世話役やったりしてるんで、とっても忙しいんです。


ということで、夜になるとかなりお疲れモード。


お布団に入ると、すぐ寝てしまい、


最初は、「スースー」


時間とともに、「ガーガー


とイビキをかき始めます。


パパさんは、音に神経質な性格で、ママさんがイビキをかきだすと眠れません。


そこで、ママさんの顔の向きをかえたり、枕を取り除いたり、体の向きをかえたりします。


そうこうしているうちに、大体、パパさんも眠りにつくんですけどね。



一方。



パパさんも、もちろんイビキをかきます。


しかも、かなりうるさい


たまに、呼吸が止まってるときも。


(死ぬぞ)


そいうことで、うるさくて眠れないときは、ママさん、


「ちょっとー。」


「ちょっとー。」


「ちょっとーーー。」


といって、パパさんに呼びかけます。



すると、パパさん、むくっと起き上がり、



枕を足元に置き、



ママさんと逆向きに寝ます。


無意識に!!


・・・・


いつもこうなんです。
たまに、足が顔にあたったりしてるんですけどね。お互い。




相手のイビキで悩んでる人はポチッと→fc2tagu

悩んでない人も、ポチッとお願い→ninnkiburogu

やっぱり、両方ポチッとお願い!!えへ。

ブログパーツ
2007/01/19 20:00|家庭生活TB:0CM:76

 

ママさんは、とっても健康に気を使うんです。ちょっとでも、気になることがあると、一日中、家庭の医学を読むような人。



昨日のことです。



パパさんが、仕事から帰ってくると、テーブルの上に、婦人雑誌の「安心」が置いてありました。


みると、”骨盤毒出ダイエット”というのを、特集してました。


パパさん「骨盤毒出しってなん?効果あるっちゃろか。」


すると、ママさん、すごい勢いで、語り始めました。


かいつまんで、言うと。


”今まで、吹き出物とかアトピーとか、薬を塗って治しよったけど、それは駄目。内臓に溜まった毒素がでよるっちゃけん、ほっとかんといかんと”


”薬を塗って治すのは西洋医学。薬を使わんで毒素を出し切るのは東洋医学。今からは、東洋医学の時代よ。そうせんと、長生きできん。”


”だけん、わたしも、最近は薬つかいよらん。ほら、喉の付近がガサガサしとるやろ。これは、毒素が出てきよる証拠たい。”

などなど。


パパさんは、ほんとかなと思いながら、「うん。うん。」と聞いていました。


さらに、ママさん、


「あのね。わたし、慢性的に鼻炎ちゃけど。これは、肺が悪くなっとる証拠とよ。でも、薬は使わん。」


パパさん「うん。」


ママさん「それでね。」

今日から家の中でタバコ吸わんでね。


パパさん「うっそー。」


ママさん「薬使わんけん、大変っちゃけんね。」


・・・・


東洋医学って、本当に信用できるんでしょうか。あは。




東洋医学を信じる人も信じない人もポチッと→fc2tagu

ついでにこっちも、ポチッとお願い→ninnkiburogu



ブログパーツ
2007/01/17 20:40|家庭生活TB:0CM:61

 

パパさん、今日、会社が終わって、バスに乗って帰宅していました。


そして、いつものように、後ろのほうに座り、10分くらいすると睡魔がやってきて、ウトウト、ウトウトと半眠り状態に。


バスが信号待ちをしていたときです。


バスの後方に”ドンッ”と、軽い衝撃がありました。


(うんっ?)


すぐに、バスの運転手が前方のドアを開け、マイクで「今、当たりませんでしたか。」と、バスの横に止まっている、バイクに乗った青年らしい人に聞きいています。


でも、その青年は「あたっとらん。」と大声を張り上げて、逃げて行ってしまいました。


運転手は、バスを降りて、当たったところを確認し、さらに、営業所に連絡をするというので、しばらく、その場所で停車することになりました。


連絡の内容を聞いていると、少し傷が付いており、運転手は、バイクのナンバーも確認しているようでした。


バスの中には、おばさんが3人、サラリーマンらしい男性が4人くらい乗っていたんですが、60歳くらいのおばさんが、

「当たとったよ。ガスンって、音もしよった。」と、大きい声で言ってくれました。


そして、営業所への報告も終わり、バスが出発。


また、しばらくすると、運転手が、バスが停止していたことを証明してもらうために、誰か証人になってくれませんかと、アナウンスをしました。


すると、さっきのおばさんが、

「私がなってやるけん。よかですよ。」

と、また大声で言ってくれて、住所と連絡先を用紙に書いて、バスの運転手に渡しました。


(すごっ)


パパさん、こんな親切な人がいるんだなーと、かなり感動。


すると、そのおばさん、運転手の近くの座席に座って、運転手に話をしだしました。


「いやね。うちの旦那がバスの運転手をしよったったい。」

「大変かつは、わかっとるけん。」・・・


(なるほどー)


・・・・


とはいえ、おばさん、とっても親切な行動でした。



親切なおばさんにポチッと→fc2tagu

ついでにこっちも、ポチッとお願い→ninnkiburogu



ブログパーツ
2007/01/15 21:30|家庭生活TB:0CM:74

 

中2のおねえちゃんは、吹奏楽部の練習に、塾に、毎日忙しそうです。


そんな、おねえちゃん、小学校のときは、まったく髪を切ろうとしなかったんです。いつも、腰くらいまで髪を伸ばしていて、散髪も年に2回くらい。


あと、着る洋服なんかも、ちびまる子や、じゃりん子チエが着てるような、今時では、ちょっとみすぼらしい格好をしてました。


でも、中学生になってからは、服なんかも、派手ではないけど、普通にオシャレしてるし、髪もちゃんと切ってるようです。


そんなある休日。


おねえちゃんが、髪を切りに行くことに。


おねえちゃん「おかーさーん。髪切りに行くけん、お金ちょうだい。」


すると、パパさん「どこに、切りに行くとや。」


おねえちゃん「○○っていう、美容院。」


パパさん、驚いて、「はあー。美容院!」「いくら、すると?」


おねえちゃん「3千5百円くらい。」


パパさん「うそー。おれの3回分やん。」


ママさん「そうとよー。今は美容院に行きよらすけんねー。」


でも。


おねえちゃん、校則が厳しくて、前髪だけは、しょっちゅう自分で切ってるんです。というのも、吹奏楽部の部員が一人でも校則違反すると、停部になるからなんです。


そして、これがまた、髪全体は長いのに、前髪を眉の上2センチくらいに切るから、まるでコケシのようになって、かなりアンバランス。


ということで、パパさん、

「おまえ、どうせ自分で前髪切って変になるっちゃけん、美容院行っても意味ないやん。」


すると、ママさん、

「いいやないね。後ろ髪だけでも、オシャレになるっちゃけん。」


・・・・


うちの男どもは、みんな1千円カットなんですけどね。あは。




女の子なんでオシャレは当然よという人はポチッと→fc2tagu

パパさんもオシャレしたらいいやんと思う人もポチッとお願い→ninnkiburogu



ブログパーツ
2007/01/14 12:30|家庭生活TB:0CM:70

 

最近、福岡はめっちゃ寒いです。


ところで、パパさん、会社に出かける前は、定期券、財布、携帯電話及びタバコが、ちゃんと所定のポケットに入ってるかを、必ず確認します。


そして、会社に着くと。


まず、コートとスーツの上を一緒に脱ぎ、それを机の上に乗せ、椅子に掛けてある作業服に着替えます。


次に、コーヒーを入れたり、パソコンの電源入れたり、ちょっと、タバコを吸ったりした後、仕事にとりかかります。



昨日の昼休みのことです。



パパさん、近くのローソンに弁当を買いに行くことにしました。


机の上のコートを着ようとするとすると、なんかいつもと違います。


(あれっ)


スーツの上がない。


パパさん、隣にいる後輩に、


「俺のスーツの上、しらんやろ?」


後輩「しりませんよ。ないんですか。」


パパさん「いや、・・・。」


(家にわすれたんか)


早速、家に電話すると、


ママさん「上、ソファーにあるよ。」と、至って普通。


(大丈夫?とか聞いてよ)



そして、夕方。



仕事先の数人と新年会でした。


パパさん、仕事が終わると、会社の人数名とタクシーで、新年会のあるホテルに行き、仕事先の人と合流。


さっそく、みんなで、食事をする店に入ると、


店員さん、「コート、お預かりします。」


(キター)


当然、一人だけシャツにネクタイ姿。


仕事先のお偉いさん、


「やっぱり、九州男児は、違いますなー。」


「あーははっ。」


パパさん、ちょっと、浮いてましたね。



・・・・


ちゃんと確認したんですけどね。あは。




スーツの下じゃなくてよかったやんと思う人はポチッと→fc2tagu

そんなこと、わたしもあるあるという人もポチッとお願い→ninnkiburogu


ブログパーツ
2007/01/12 21:00|家庭生活TB:0CM:61

 

いよいよ、今週から学校も新学期が始まって、子供たちも元気に?、いやどっちかというと、しぶしぶ学校に行きだしました。


ところで、学期末は、子供たちは通知表を持って帰ってきます。これって、パパさんたちも少し緊張するんです。まるで、自分が通知表をもらったかのように。


それで、一番ドキドキするのが、おとうとくんの通知表。


なぜかというと、おとうとくんは、大の勉強嫌い。


たとえば、学校の宿題で、漢字練習帳というのがあるんですけど、それも、ママさんにこっぴどく叱られて、やっとするような感じ。


しかも、書いた漢字も、うすーい字で、ひょろひょろ。


いかにもやる気がなさそうな字で、ママさんに、いくら叱られても、絶対に書き直おそうとしません。


おとうとくん、かなり頑固なんです。


でも、これは、いいほう。


普段は、「宿題ないとね」って聞いても、必ず「ない」って言い張り。


最近は、ママさんが宿題のことで、ブツブツ言い出すと、コタツの中で、強引に寝てしまいましから。


ということで、おとうとくんの通知表の評価は、・・・・。


恥ずかしくて、言えません。


でも。


年に何回か、80点くらいのテスト用紙が、テーブルとかソファーの上のわりと目立つところに置いてあるんです。


さりげなーく。


たまたま、置き忘れたかのように。


・・・・


もちろん、テストの大半は、机の奥か、ゴミ箱の中に捨てられてるんですけどね。あは。




おとうとくんにがんばれーと応援してくれる人は、ポチッと→fc2tagu

小学校の勉強なんてどうでもいいじゃんと思う人もポチッとお願い→ninnkiburogu


ブログパーツ
2007/01/11 11:15|家庭生活TB:0CM:65

 

パパさん、朝はバスで会社まで通勤しています。そして、普段は、夜更かしの睡眠時間を取り戻すために、バスの中では熟睡してます。


ところで、最近、福岡も朝夕はかなり寒くなってきました。


このため、パパさん、バスに座るときは、冷気の影響を受ける中央の乗車口付近をさけ、大体、後ろの方の2人掛けの椅子に座ります。


そして、今朝。


パパさん、後ろから3番目の2人掛けの通路側の座席が空いてたので、そこに座りました。休み明けでもあり、もう、寝る気満々でした。


でも、なんか、めっちゃ寒い。


なんと、パパさんの座席の窓が5センチくらい開いていて、そこから冷気が入ビュービュー入ってきてるんです。おそらく、この窓の周辺、というかバスの後ろ方全体が、かなり寒くて、怒ってた人も多かったはず。


パパさん、ちょっと隣に座ってる人を見ると、顔は見えなかったけど、若い女性で、窓側にもたれ掛かるように座り、手に携帯を持ち、忙しそうに携帯のボタンを押しまくってます。


パパさん、しばらく、コートの中に手を突っ込んで、ぶるぶる震えて我慢してました。


そして、パパさん、イライラしながら、

”なんや、この人。寒くないんかな。”

”空気の入れ替えかー。でも、長すぎるし。”

”いっそ、俺が閉めようかな。”

”でも、待てよ。窓を開ける権利は、窓側の人にあるし”

などと、色々考え、結局、窓を閉めるのを諦めました。


(小心者)


でも、しばらくすると、僕の傍に立っていた50歳くらいのおじさんが、すっと手を伸ばして、空いてる窓をピシャッと閉めたんです。


(すごっ)


パパさん、これで安らかに睡眠に入れると思いました。


でも、またすぐに、隣の女性が、5センチくらい窓をサッと開けたんです。そして、さっきと同じように携帯をいじくり回してます。


この時点で、完全に窓を閉めるのはあきらめ、凍えながらぶるぶる震えていました。


そして、さらにしばらくすると、最寄のバス停が近づいてきたのか、その女性は、携帯をかばんの中にしまいました。


そして、バスが停留所に着くと、その女性、

「すみません。降りますので。すみません。」

と、パパさんに丁寧に言い、窓をきちんと閉めて、降りて行きました。


意外にも、顔も素朴で、普通の人でした。


・・・・


なんか、不思議な人でしたね。
周りに迷惑かけてる割には、丁寧な言葉遣いだし。あは。




小心者のパパさんに気合を入れるためにポチッと→fc2tagu

寒かったねと同情してくれる人もポチッとお願い→ninnkiburogu


ブログパーツ
2007/01/09 22:10|家庭生活TB:0CM:53

 

おにいちゃんは、小さい頃、といっても小学校低学年くらいの頃ですが、ママさんのことを世界で一番綺麗だと思ってました。


当時、流行ってたモーニング娘を見ても、「こんなのすかん。不細工」とい言いい、仲間由紀恵のような、美人の女優さんを見ても、「こんな顔、怖い」と言ってたんです。


でも、ママさんのことは、いつもカワイイ、カワイイ。


ママさんも、調子に乗って大喜びで、「オーホホホ」「あんた、見る目があるねー」とか言って、おにいちゃんをたいそう可愛がっていました。


そして、昨日。


パパさん今でもそんな風に思ってるのかなと思って、おにいちゃんが、テレビを見ている時に、いろいろ尋ねてみました。


まず、テレビにフィギュアスケートの浅田真央がでていたので、どうやと聞くと。


おにいちゃん「ぶっさいくやん、まるで顔が大仏。あはは、ほんと大仏そっくり。」と、昔のように厳しく否定。


次に、森山中の村上が出ていたので、聞いてみると、


「まあ普通やない。太った人には、よくある顔やね。」


この微妙な感覚のずれは、幼い頃とあまりかわってないようです。


そして、ママさんがお風呂からあがって、おにいちゃんのそばに来ました。


そこで、すかさずパパさん、

「お母さんはどうや。お前、昔はカワイイ、カワイイって言いよったぞ。」


すると、おにいちゃん、ママさんの顔をちらっと見ると、ニヤッと苦笑い。何も言おうとしません。


ママさん「なーん。」と、ちょっと不機嫌そう。


・・・・


おにいちゃん、ちょっと成長して、恥ずかくなったんですかね。
昔のようには、褒めてくれないようです。




おにいちゃんのカワイイカワイイにポチッと→fc2tagu

おにいちゃんの変な美的感覚にもポチッとお願い→ninnkiburogu


ブログパーツ
2007/01/08 11:30|家庭生活TB:0CM:64

 

パパさんたち、ドンキホーテで偶然にも手に入れた、任天堂ゲーム機Wii(ウィー)を、熊本の実家で早速やってみました。


やったソフトは、Wiiスポーツ。


Wiiスポーツは、ゴルフ、ボーリング、ボクシング、テニス、ベースボールがあり、Wiiリモコンを振り回すことで、まるで実際にやっているかのように遊べます。最初は、わりと簡単かなーと、思ったんですが、さすが高得点を狙うには、それなりのコツが必要なようです。


ということで、子供たちは色んなゲームを始めました。


でも、小4のおとうとくんは、最初リモコンの操作に戸惑ったり、なにかと要領が悪く、おにいちゃんやおねえちゃんをイライラさせ、


「おまえねー、ちがうって」

「もう、せんでー。」

とか、上の兄妹からバリバリ文句を言われてました。


すると、おとうとくん、ついにはいじけてしまって、ゲームをやめてしまったんです。


パパさん、しかたないなーと思いながら、2階の部屋でテレビを見ることにしました。


そして、1時間くらい経つと、1階の居間でワーワー、キャキャーと、かなり盛り上がっています。そこで、1階に下りていくと、おとうとくんが、ものすごい勢いでボクシングをしてるんです。


見ると、おとうとくん、おねえちゃんやおにいちゃんが勝てないボクシングの相手を、華麗なフットワークで、次々に倒しているんです。


もう、おじいちゃん、おばあちゃん、みんなも大興奮。


みんな、「○○(おとうとくん)すげー。」、「なんで勝てるとや」とか言って、惚れ惚れとおとうとくんを見ています。


パパさんも、ちょっとやってみましたが、ぜんぜんダメ。というか、1試合で体力がつきて、気分が悪くなってしまい、また、2階に上がっていきました。


そして、しばらくして、夜の9時ごろ。


パパさん、また、居間に降りてくると、おとうとくんが、毛布をかぶせられて寝ています。


パパさん「どうしたと?」


おじいちゃん「そるがた。ボクシングしよったら、鼻血がでたった。」

「いま、寝とるけん、起こすなよ。」


見ると、おとうとくん、鼻の穴にティッシュを突っ込まれて、疲れ果てた表情で、すやすやと寝ています。


おにいちゃん「あいつ、張り切りすぎやん。ずーっとしとったけんね。そしたら、スターって、鼻血がでてきた。あはは。あいつ、それでも気づかんでしよったけんね。」


・・・・


おとうとくん、みんなに注目を浴びてよっぽど、うれしかったんでしょうね。あは。




おとうとくんの頑張りにポチッと→fc2tagu

ついでにこっちもポチッとお願い→ninnkiburogu


ブログパーツ
2007/01/06 19:10|家庭生活TB:0CM:52

 

元旦は、パパさん家族と熊本のおじいちゃん、おばあちゃんと、熊本市の中心にある藤崎八幡宮という神社に初詣出に行きました。


藤崎八幡宮は、実家から2キロくらいなので、歩いて行きました。


でも、みんなバラバラ。


パパさんは、せっかちなんで、スタスタと先を歩き、ついでおばあちゃんとママさん。おじいちゃんと子供達は、じゃれあって歩くので、かなり遅れて来ます。


でも、境内で、なんとかみんな集まって、早速、桜門の近くで昨年の破魔矢を焼き、そして、本殿の前に設置してある御銭箱のところに行き、10円玉を投げ入れ、今年1年のお願い事をしました。


パパさんは、家族のこと、お仕事のこと、それと、昨年と違って、ブログを訪問してくれるみなさんのことも、お願いしちゃいましたー。


(えへー)


そして、破魔矢を買って、みんなでおみくじを引きました。


パパさん、ここ4年間くらい、ずっと末吉だったので、今年は、かなり気合が入っていました。100円を集金箱に入れ、選びに選びに選びに選んで、箱からおみくじを取り出しました。


すると、大吉


パパさん、大吉は生まれて初めてだったので、大はしゃぎ。早速、ママさんに、「おれ、大吉やったよ」と言うと、ママさん、

「私も、大吉やったよ。」


次に、おにいちゃんに、「おまえなんやった?」と聞くと、

「おれも、大吉。2年連続よ。」


パパさん「うそー、なんか、みんな大吉やん。最近、大吉多くなってきたんかなー。有難味がないやん。」と、ちょっと残念そう。


すると、ママさん「なんて言いよると、素直に喜ばんね。」


ということで、おみくじを引いた5人中、3人が大吉。おねえちゃんと、おとうとくんが、吉と末吉でした。


このあとは、境内に通じる出店の並んでるとおりを通って、最寄の菊池電車の藤崎宮前駅に行き、そこから電車に乗って帰りました。



・・・・


例年、こんな感じです。
パパさん、大吉のおみくじは、大切に財布の中にいれてるようです。





お暇な人はポチッと願い→fc2tagu

忙しい人もちょっと指運動→ninnkiburogu


ブログパーツ
2007/01/05 09:00|家庭生活TB:0CM:42

 

大晦日に、パパさんと子供達、そして熊本のおじいちゃんと、任天堂のWii(ウィー)というゲーム機を探しに、お店巡りをしました。


3軒のゲーム屋や電器屋に行ったけど、さすが人気商品、どこも売ってません。


最初から売ってる事は期待してなかったんで、あっさりと諦め、おとうとくんが手品を買いたいというので、ディスカウントスーパーのドンキホーテに行きました。


そこで、一応、店員に尋ねると一台だけWiiの在庫があるというのです。


誰が買うかも決めてなかったんで、パパさんがあわててクレジットカードを取り出すと、おじいちゃんが、

「あるけんよかばい」


と言って、ポケッとから、裸銭の3万円札を出し、払ってくれました。

でも、うちのおばあちゃんは、大のテレビゲーム嫌い。


普段、おじいちゃんは、おばあちゃんに怒られるので、おばあちゃんが買い物で外出したときくらいしか、ゲームをしません。


ましてや、何万もするゲーム機を買ったなんて、絶対言えません。


そこで、ゲーム機は、パパさんのお金で買ったことにしました。



そして、翌日。



おばあちゃんが、いないときに、みんなで、おじいちゃんに怒られなかったか聞いてみました。


すると、おじいちゃん、

「そるがた、昨日おばあちゃんに、『ゲームいくらしたんね』って、きかれたった。」


「それで、『おら、こうとらんけん、わからんばい。1万くらいじゃにゃーとかな』って言ったら」


「おばあちゃんに『なんで、そんくらいなら、買ってやらんとね』って、怒られたばい。」


「そして、そんとき、ちょーどウィーのコマーシャルがテレビでありよって、下に25000円て書いてあったけんね。」


「あぶにゃーぞ。バレたら、おおごつだったばい。」


・・・・



いやー、みんなで、笑いましたー。でも、ウィーのコマーシャルよくあってるけど、おじいちゃん大丈夫やろか。あは。





お暇な人はポチッと願い→fc2tagu

忙しい人もちょっと指運動→ninnkiburogu


ブログパーツ
2007/01/04 00:20|家庭生活TB:0CM:69

 

年始の挨拶にまたまた多くのコメントをいただいて、ありがとうございます。
でも、僕の方がレスもコメントもできてません。
大変、申し訳ありません。m(_ _)m



さて、大晦日の話です。


パパさんの家族は、熊本の実家で過ごしていました。

子供達は、朝から1階の座敷でおじいちゃんたちとおおはしゃぎ。


パパさんは、夕方頃は、二階の自分の部屋で、一人テレビを見ていました。


すると、家事を終え、少し休憩するために、ママさんがパパさんの部屋に入って来ました。


パパさん「ちょっと、散髪でも行こうかな。もう、3ヶ月くらい切ってないかも。」


ママさん「そうやろー」


「最近、あの人、ドランクドラゴンの塚地たい。それが女装したときの顔みたいになっとるよ。行ってこんね。」


最近、すっかり、ダイエットもやめて、食べたい時に食べ、休日は家でゴロゴロ生活を送っていたら、また太ってきたんです。


ということで、パパさん、弟のお薦めの1000円で、10分でカットしてくれる床屋に行きました。


一応、床屋では、10円禿げが、隠れるように頼みました。


そして、散髪も終わり帰宅。


パパさん、夜、自分の部屋でくつろいでいると、また、ママさんがやって来ました。


そして、パパさんの顔をじーと見ると、


「なんか、太って、顔が大きくなったちゃない。」


パパさん「髪が短くなったけん、そうみえるとよ。」

ママさん「違う。うーん。誰かに似とる。」


「あっ、そうそう」


「金正日ったい」

「顔の輪郭といい、髪のクルクルかげんといい。そっくりたい。あはは。」



・・・・



髪切る前が塚地、髪切っても金正日。
もう、どっちでもいいんですけどね。あは。





お暇な人はポチッと願い→fc2tagu

忙しい人もちょっと指運動→ninnkiburogu


ブログパーツ
2007/01/02 00:00|家庭生活TB:0CM:50

 

新年明けましておめでとうございます!



パパさんたち家族は、30日から3日まで熊本の実家に帰ってます。


大晦日は、みんなで買い物をしたりしてました。


紅白見て、さっき年越しそばを食べました。


携帯でブログを見てたら、年末の挨拶をしてくれた人もいて、めっちゃ感動しました。

どうもありがとうー。


それから、昨年ブログ訪問して下さったみなさん、ほんとに、ありがとうー。


みなさんが、今年一年幸せでありますように、お祈り申し上げます。


今年もよろしくねー。





お暇な人はポチッと願い→fc2tagu

忙しい人もちょっと指運動→ninnkiburogu


ブログパーツ
2007/01/01 00:30|家庭生活TB:0CM:62

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

donchan9

Author:donchan9
登場人物紹介
ドンちゃん:金魚
ママさん:主婦。ちょっと、うるさい。
おねえちゃん:中2。ちょっと反抗期。
おにいちゃん:小6。ちょっと自信過剰。
おとうとくん:小4。ちょっとおさない。
パパさん:性格? 

ロナウ

最近の記事 

最近のコメント 

カレンダー 

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示 

全タイトルを表示

ブログペット 

ミーが詠みました 

過去ログ 

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2006 ドンちゃんの家族日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。